« 「シングル・コレクション」について その3 | メイン | 「シングル・コレクション」について その5 »

「シングル・コレクション」について その4

“やすらぎ橋”は2テイクあり、ひとつはアルバム「夢唄」に収録されており、もうひとつがこのシングル・コレクションに入れたテイク(ヴァージョン)です。

「夢唄」に入れたヴァージョンは、まさしと石川鷹彦さんの共同アレンジで、ギター2本(スチール弦の6弦ギターとナッシュビル・チューニングのギター)とヴァイオリンがバックのシンプルなもの。

そして、このシングル・コレクションに収録したヴァージョンは、倉田信雄さんのアレンジによる、リズム隊や弦のセクションが入ったものです。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)