« 7/23のレコーディング | メイン | 7/25のレコーディング »

7/24のレコーディング

遂にミックス・ダウン最終日。

今日は“鉢植えの子供”をやりました。
この曲は、実は昨年、アルバム“とこしへ”に入れる予定でレコーディングしていたもの。しかし、最終的にまさし本人からの、もう少し練り直したい、という希望があって、お蔵入りさせました。
今回、アルバム“美しき日本の面影”を制作するにあたり、“鉢植えの子供”はアルバム(のテーマ)にふさわしいと判断し、歌詞を多少手直しし、楽器も一部差し替え、歌も歌い直して使うことにしました。

今日、ミックスが終わってから、明日のマスタリング作業を効率よくやるために、全曲通して聴き直し、資料を作成。
その後、出来上がったDSDレコーディングされたディスクを、明日使用するスタジオまでタクシーで運搬。

アレンジャーの渡辺俊幸さん、倉田信雄さん、そして元グレープの吉田政美さんを始め、沢山のミュージシャンの皆さん、レコーディング・エンジニアの鈴木智雄さん、遠藤 等さん、エディティング・エンジニアのM嬢(実名を出さないように言われてます)、益子信重さん他の皆さんの協力で、このアルバムはもう少しで完成します。

「まっしー」こと益子信重さんには、鈴木智雄さんと僕がスタジオを出た後もバックアップのために毎日1時間程度作業を続けてもらいましたから、さぞかし大変だったろうと思います。残念ながら彼は来年3月でスタジオを辞めるそうですから、我々とは、アルバムとしてはこれが最後の仕事になるかもしれません。本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。まっしー、また一緒に飲みに行こうね!!

最後の最後まで本当に関係者の皆さんにご協力戴きました。感謝の気持ちでいっぱいです。

さて、いよいよ明日7/25は、スタジオでの最終作業です。

コメント

八野さんお疲れさまでした。今年も多くの良い刺激を頂きました、感謝です。

酒さけさん、次の作業宜しくお願いいたします。期待は大きいです(笑い)。

そして”まっしー”、大変にお疲れさまでした。アシスタント・エンジニアはスタジオの顔の部分もあります、エンジニア仕事以外でスタジオの対するクレーム処理まで担当するのは大変でしたね。そして3月までは思い切り甘えさせていただきます(笑い)。
宜しくお願いいたします。

今回のミックス・ダウンについては、作品毎の色彩感・季節感を強く意識しました。リスナーの皆さんが違和感なく音楽に浸っていただければ、私にとって大きな喜びです。

「さだまさし」さんのプロジェクトは私にとって大きなマイルストーンです。
昨年よりの進歩できているのだろうか、毎度年自問自答です。
さ〜て次の成長のために、何を改善するか。やはり自分自身ですね、ハ〜〜〜〜イ。

今まで、漠然とレコーディングって大変なんだろうな、ぐらいにしか思ってませんでした。もうちょっと前まではオーケストラと同時に歌ってハイおしまいぐらいのことかなと思ってました。とんでもないですね。反省してます。他のミュージシャンもそうなのでしょうか?まっさんのアルバムは完成度が非常に高いと思います。だから人の心を打つんですよね。某ミュージシャンのアルバムを聞いていたら直ぐに厭きた事があったのですが、後で聞いたらテクニックはすばらしい人なんだけど、それをひけらかすタイプの演奏家だそうです。さださんの音楽は心の琴線に訴えてくるものがあるのは本人の人柄もさることながら、まわりの人たちの支えが大きいと云う事が初めてわかりました。
これからもすばらしいお仕事を期待しています。

月虹さん、初めまして。
コメントありがとうございます。

反省なんて、とんでもないです。
どういう風にレコーディングをしているのかは、ジャンルによって異なりますし、どういうコンセプトでやるのかによっても異なります。

プロは結果が全てだと思いながらも、まさしがどれだけ必死に、何日も何日も作業を積み重ねて1枚のアルバムを作っているのかをリスナーの方にもご理解戴きたくて、諸々言い訳めいたことを書いて来てしまいました。

まさしを支えているのは、間違いなくお客様です。
これからも、どうぞ宜しくお願い致します。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)