« レコーディング再開 | メイン | このブログ及びコメントについて »

本日のレコーディング

今日は、まさし自身のヴァイオリン・ソロを2曲、そしてヴォーカルを3曲録りました。

ヴァイオリン・ソロは、先月も録ったのですが、今日は楽器を替えてやりました。
少しでも良いものを目指して、何度でもトライして行きます。
最後まで、そして何度でもやり抜く意志やパワーがあるからこそ、30年以上も走り続けてこられたのだと思います。

5月のまさしんぐWORLDコンサートで発表した新曲も、よりグレードアップした形で今回のアルバムに収録されます。

また、今日はケータイファンサイトの「まっさん旅日記」にレコーディングのエピソードメッセージが入りましたね。まさしがスタジオから作業の流れをみてパソコンで投入したものです。
今朝、リズミケーションの土井晴人さん(元白鳥座)が「レコーディングなので、メッセージが入るか心配。。。」と僕に電話をしてきましたが、オーイ、晴人!まさしは約束を守ったよ!

コメント

 八野さん、こんんちは。
連日のレコーディングでの練り上げ、ご苦労様です。
 宅録していていつも思うのですが、どこまでいっても「これで完成だ!」っていうのはないんですよね。そんな私のレベルとは全く違うにしても、まさしさんのようなハイレベルのプレイヤーであっても、少しでも納得のいくよいものを追求してみえるってことに並々ならぬプロとして姿勢を感じ、ただただ感服しています。さすが我らのさださんですね。

 八野さんに下でアドバイスいただいた「完成形をイメージすること」…ホントにそうだなって感じています。いつも「こういう作品を作りたい!」って思いながら制作していても、自分の技量と楽器や機材のレベルで今まで完全に納得いく作品にはたどりつけてません。ただ、おっしゃるように自分がイメージした完成形に少しでも近づけようとすることで、ブラッシュアップされていくのだと思います。

さださんの名曲「北の国から」をアコギとトランペットで以前やってみました。ちょっとギターのリズムが一部あやしいですが…。(^_^;)
(ミッドラジオプレイヤーという再生ソフトがページ一番下のリンクからダウンできると思います)
北の国から by Acoustic Guitars & Trumpets /さだまさし

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)