« 「シングル・コレクション」について その6 | メイン | 2006 夏 長崎から Final »

「シングル・コレクション」について その7

“夢”
この曲も2ヴァージョンあります。
最初はシングル“軽井沢ホテル”のカップリング曲として使ったもの。
そして、アルバム“Advantage”に収録したもの、です。

この2ヴァージョンは、アレンジ、バックの演奏は全く同じものです。
シングルを発売した後に、アルバムのレコーディングをしました。
アルバムのコンセプトとして、“軽井沢ホテル”、“夢”が必要になったので、アルバムにも収録することにしたのですが、アルバムのレコーディングの時に、“夢”だけはまさしの希望により歌をやり直しました。
ですから、“夢”は歌とミックスの異なるものが存在することになります。

演奏も歌も全てバラバラに録る、というマルチ・トラック・レコーディングを採用すると、歌や演奏などをレコーディング場所や日にちをかえて、何度でもやり直しが出来、よりクオリティの高いものを作り出せる可能性が飛躍的に高まります。しかしその分、制作費は跳ね上がることになります。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)