« MSコーラス・コンサート | メイン | 影響を受けたCD その9 »

佐田玲子アルバム・レコーディング6

9/20は、午後1時から3曲の歌入れとエディットをして深夜の1:30に終了。

9/21には、このプロジェクトではご一緒してはいませんが、朝一番にエンジニアの鈴木智雄さんにお越し頂き、DG-28というアキュフェーズのヴォイシング・イコライザーをお借りし、スタジオのルームチューニングをして頂きました。これで安心してその後のミックスが出来るようになりました。御礼申し上げます。
調整後にベース、サックス、シンセのダビング、2曲の歌入れとエディットをやり、深夜の1:30に終了しました。

9/22は、白石幸一郎さんアレンジの3曲のミックス。朝の11時に始めて、2回の食事休憩は取ったものの、作業は深夜の2時半まで。帰宅したのは4時過ぎでした。
3時間くらいの仮眠を取って僕はMSコーラスの練習に向かいました。ピアノを弾きながら時々失神しそうになりました。

9/24は、アコースティック・ギターの巨匠・安田裕美さんアレンジの2曲のミックスなどを朝11時に始め、9/25の明け方の4時に終了しました。その昔、安田さんは夜中に酒をちびちびやりながら、シンセサイザーや音源などのカタログを見るのが趣味、とおっしゃってましたが、最近でもそうなのでしょうか。使っている音楽制作ソフトが同じだったりして、情報交換を時々やっていたのですが・・・。彼との付き合いは白鳥座の「DENEB」のレコーディング以来ですから、もう20数年になります。常にサングラスをかけているので怖いイメージがあるかもしれませんが、実際は心温かいフェミニストです。今回の仕事もさぞかし大変だったろうと思います。
ミックスをやっている隣のスタジオでは、佐田玲子がピアニストの白石幸一郎さんとステージのリハーサルをやっていました。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)