« リスナーの日々 | メイン | 影響を受けたCD その13 »

佐田玲子アルバム・レコーディング7

このところ佐田玲子のレコーディングでした。
8/15にスタートしたレコーディングは、10/4に無事に終了しました。

10/2の朝11時から白石幸一郎さんアレンジのミックスを3曲やり、翌日の午前3時に終了。
10/3は朝11時から成山プロさんのアレンジのミックスを2曲やり、翌日の午前0時30分に終了。
10/4は神奈川県にあるスタジオに行き、午後1時からマスタリング。夜までやってました。

佐田玲子の新譜CDは、このところスターマンビジョンさんからリリースしています。
アレンジャーの皆さん、ミュージシャンの皆さん、A&Rの佐藤玲子さん、エンジニアの花木さん、アシスタントの皆さん、そしてマスタリング・エンジニアの田中さん、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

コメント

レコーディングお疲れさまでした♪ 玲子さんのデビュー25周年に際して、白鳥座としてコーラスで参加できたこと、嬉しく思っています。
それにしても音楽っていうのは、時空を超えるというか、記憶の産物というか、、、まるで子供の頃、自転車に乗っていた記憶を自然と思い出して、ン年も乗っていない自転車にスンナリ乗れた、そんな感覚でした。
ところでアルバムタイトルや、発売日、お値段、などなど、詳しいことが決まったらブログで発表してくださいねん!(このコメントのレスに書くと情報が埋もれてしまうので、あらためてブログ記事での発表をお願いしますデス)
ステキなアルバムを期待しつつ、スタッフのみなさん、お疲れさまでしたー♪

土井晴人さん、お疲れ様でした。

それぞれのバタバタのスケジュールの中で、白鳥座のみんなにコーラスで参加してもらえてよかったです。

個人的にも、たった数時間だったけれども、たかひら、玲子、めぐ、晴人と今回同じ時間を共有出来たのが嬉しくてね・・・。

また何か一緒にやる可能性はあるのだから、みんな元気にいるようにしましょうね。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)