« 「美しき日本の面影」のCD評 | メイン | 影響を受けたCD その19 »

M.S.コーラス・コンサート本番

10/28は、僕が編曲と指揮をやらせて頂いているM.S.コーラスのコンサートが、千葉県市川市でありました。
結成22年を超えたこの女声合唱団は、元々さだまさしのお母上のところに、さだまさしの音楽を愛好する人たちが集まり、そのうちにさだまさしの曲をみんなで歌いたくなって自然発生的に誕生したそうです。
結成して1年たった頃に僕が呼ばれ、譜面を書かせて頂くようになりました。
合唱団の名前にM.S.という文字が入っていますが、勿論これはさだまさしのイニシャルです。

今年に入った頃からこのコンサートのための練習をしてきたのですが、諸事情で毎週練習することは出来ませんでした。それでもメンバーの皆さんはよく頑張ったと思います。
普段練習している所とは異なり、コンサート会場はそれなりに広いですから、声量を心配していました。ところが本番でそれを見事にクリアしたのです。
何と、さだまさしさんが駆けつけて、楽屋を訪ねてくださり、客席で最初から最後までお聴きくださいました。
これにはメンバーの皆さんも感激して、一気に盛り上がり、アクセル全開でした。
僕は、コーラスの皆さんのやる気を胸に、会場の熱気を背中に感じて棒を振っていました。
古瀬安子さんのピアノもリリカルで滋味溢れていて素敵でした。
出演者だけではなく色々な方のお陰で、今までで一番の出来になりました。

佐田喜代子さんを始めM.S.コーラスのメンバーの皆さん、ヴォイス・トレーナーも兼任してくださっているピアニストの古瀬安子さん、お手伝いくださった関係者の皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。
ご多忙の中、お越しくださった皆様、本当にありがとうございました。
そして会場にいらした全ての皆さん、感動をありがとうございました。
これからも更なる上を目指して頑張っていきたいと思います。

コメント

八野様
何も知らずにM.S.コーラスにお邪魔してびっくりの連続でした。エレベーターを降りたら「さだまさし」の花輪。記念に写真でもと構えると、後ろのほうでなんとさださんご本人がうろうろしているではありませんか!私はもう憧れのさださんが目の前にいるという事実に一人でどぎまぎしていましたが、会場の皆さんはさほど珍しくも無いのか、お知り合いなのか、騒ぎ立てる人は一人もいないんですね。ご家族といらしていたし、プライベートでのことと思い、とにかく歌に集中しました。お母様が団の代表であることにまたびっくり。親孝行のさださんは息子としてお母さんの晴れ舞台を観に来たのだと納得。八野さんの踊るような指揮に、皆さんがひとつになって、また別の美しいハーモニーの世界がそこにありました。以前「ホモフォニー」と「ポリフォニー」の融合と八野さんはおっしゃっていましたが、難しいことはわかりませんが、主旋律を大切にした和音で包み込む様なやさしいアレンジだと思いました。「おそらくあなたに聴こえないセレネーデ」「追伸」アンコールの「流星雨」は是非歌いたいと思いましたが、楽譜の件ではぶしつけなお願いで大変失礼だったとお詫びいたします。コーラスの皆さまにもよろしくお伝えください。終わってからも、なんだかとても和やかで温かいその場を立ち去り難く、かなり最後まで残っていました。奥様が、お母様を支えていらした団員の方にお礼をおっしゃったり、さださんがお母様の肩に手をおいていたわる様に後ろを歩く姿、さだファミリーの空間、それは何も特別でない普通の家族の風景かも知れませんが、その場に居合わせただけで幸せで、大大大ファンなのに結局声も掛けられずに帰りました。なんだか夢をみているような気分でした。八野さんのお陰で貴重な経験をさせていただきました。心からありがとうございました。

アーニーズダックさん、わざわざお越しくださいまして、ありがとうございました。

僕にしても、さだまさし本人の来場は想定の範囲外でしたので驚きました。
機会がありましたら、また是非お越しください。

 初めてコメントを書かせて頂きます。
 実は、マンションのなかにあるヤング~シニアでの女声コーラス部に所属していて、楽しんでいます。
 新しい楽曲をという時に、必ず「さださんの歌っていいわよね」という声が聞こえ、精霊流し以来、全部のアルバムツァーに参加している私の耳がパオ~ン!とヒラヒラします。
 
 もし、コーラス用のスコアが入手できるならと思っているのですが、何か、手立てはあるでしょうか。
 
 ところで・・・ ものすご~く前ですが、何作かの作詞を八野さんに見て頂いた事がございます。
 そんな方はたくさんいらっしゃるでしょうから覚えてはいらっしゃらないと思いますが(^^ゞ
 
 コンサート会場でお見かけする度に懐かしくて… お声をおかけしそうになるワタクシです。

Reeさん、こんにちは。

そうですか、Reeさんもコーラスをおやりになっているのですね。

M.S.コーラスの皆さんが20数年前に始められた頃は、さだまさしの歌が女声3部コーラスなどになってはいませんでしたので、M.S.コーラスの皆さんの為のオリジナルの編曲が必要になったのです。その為に僕がやらざるを得ませんでした。
M.S.コーラスの皆さんは僕がアレンジしたものでも、自分たちのものという意識がおありのようで、その譜面が流出するのをお望みではありません。
申し訳ありませんが、楽譜を扱っているCDショップ(例えばヤマハさん、山野楽器さんなどに)にお問い合わせください。
宜しくお願い致します。

コンサート会場などで僕を見かけたら、声を掛けてくださって構いません。遠慮なさる必要はありませんよ。

 早早にお返事を頂戴し、ありがとうございます。
 
 楽譜の件、了解致しました。
 CDショップなどに問いあわせれば良いこと、教えて頂きありがとうございます。
 
 本当にお声をおかけしても構いませんか?
 では早速、1月17日の大宮ソニックで・・・。
 私は、先日の新宿でもMist済み(!)なのですが、コーラス部仲間の方が最近「ま虫」になられ、コンサートデビューを望まれたのを良いことに、私も今一度の感動を!とご一緒させて頂くことにしたのです。

 お目にかかれることを楽しみにしております。

Reeさん、こんにちは。

コンサート会場などで声を掛けて頂いて構いませんよ。
ただ、1/17は大宮ソニックに行けない可能性が高いです。残念ながらその頃は出張の予定が入っています。
ですから、次の機会にお会い出来ることを楽しみにしています。
お仲間の方と大宮ソニックのコンサートをお楽しみください。

初めてコメントします。もう何年も前にPTAコーラスで流星雨を歌わせて頂いた事があります。最近ピアノで流星雨が弾きたくて、楽譜を探していますが、見つかりません。ヤマハさんには無いそうです。以前の楽譜には女声の歌の部分しかないので、なんとか手に入らないでしょうか。その時の先生にはもう連絡が取れません。

tokoさん、こんばんは。
コメントありがとうございました。

残念ながら「流星雨」の楽譜が市販されているかどうかは知りませんが、近年はドレミ楽譜さんが様々なさだまさしの曲を出してくださっているようです。
ドレミ楽譜さんにお聞きください。
ドレミ楽譜さんのことはインターネットで検索出来ると思います。

お答えありがとうございます。早速問い合わせてみます。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)