« スイートベイジル・ライヴ | メイン | さだまさし「ライブベスト」マスタリング »

さだまさし「ベスト3」マスタリング

2/14は東京の某スタジオにて、さだまさし「ベスト3」のマスタリングをやりました。朝11時に作業を開始し、作業終了が夜0時30分。それでも全てが終了したわけではなく、翌15日に持ち越しに。

今回のリリースで、「ベスト」と銘打ったものは3枚目になります。
今までのベスト盤は比較的録音年代が揃っていたように思うのですが、今回は特に収録楽曲のレコーディングの年代が幅広いのです。今回の収録曲で最もレコーディングが古い曲は「療養所」で1979年のもの、最もレコーディングが新しい曲が「天然色の化石」で今年(2007年)のものです。

実は、今回「ベスト3」に収録している「天然色の化石」は、「天然色の化石(ソロ・ヴァージョン)」というタイトルにした新録音のものです。ソロ・コンサート3333回の時の、ギター弾き語りによる「天然色の化石」の評判が良く、それを受けた形で2005年10月28日にスタジオでまさしのギター弾き語りヴァージョンをレコーディングしました。
その後、チキン ガーリック ステーキによるコーラスを2005年11月7日と2007年2月6日の2回に分けて大阪のスタジオで収録し、7日に東京でエディットとミックス・ダウンをしてまとめ上げたものが今回のヴァージョンです。

「ベスト3」はレコーディング期間が28年もの長期に渡るもののコンピレーション・リマスターCDです。今回のマスタリングもエンジニアリングをSさん(酒サケさん)にお願いし、満足出来るものになりました。お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

コメント

八野さん、こんにちは
天然色の化石、大好きな歌の一つです。亀山社中と一緒のバージョンも、武道館のソロバージョンも好きです。横浜のオーケストラバージョンもまたすてきでしたね。今回のベスト3では、チキンガーリックステーキのコーラス付きとは・・・。今から楽しみです。

八野さん、こちらこそお疲れさまでした。マスタリング、大変でしたが充実した仕事でした。どの時代の曲を聴いても、変わらぬ「さだまさし」が目の前にあらわれてきました。盤のあがるのが楽しみです。
それから、今さらですが、以前のブログで本名を公開されてしまったこともあり、ハンドルネームは酒サケで行きますが、八野さんの記事の中では潔く本名で登場しようと思います。
よろしくお願いします。

Kiyokoさん、コメントありがとうございます。

どのヴァージョンにも勝るとも劣らない素敵なものだと思います。是非お聴きください。

酒サケさん、お疲れ様でした。

は〜い、こちらからも本名で書かせて頂きます。

ライブベストもお疲れ様でした。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)