« チキガリ東京Rec.3 | メイン | チキガリ東京Rec.5 »

チキガリ東京Rec.4

今日は、いよいよミックス・ダウンの最終日。

昨日も午前3時までやっていたので少しバテ気味ですが、ここで失速するわけにはいきません。

チキガリの前アルバムは「女性シンガーが歌った曲」のカバーでしたので、ミックスでは透明感、繊細感を大切にしました。勿論、力感をないがしろにしたわけでありません。

今回は「男性シンガーが歌った曲」のカバーですので、透明感、繊細感を大切にしながらも、やや力感や迫力の方に重点を置いています。これは感覚的なものですので「ファンデーション」が弱々しく、「FACE」が透明感、繊細感に不足しているということではありません。

チキガリの成長や工夫、レコーディング機器及びオーディオ・グッズの進歩や使いこなし、全員の努力などで確実に階段を一歩上ったと思います。

コメント

4月9日から始まった今回の録音、激走でした。八野さん・敦ちゃん本当にお疲れさまでした。
成長の源、無理難題お待ちします(大笑い)。鈴江さんお疲れさまでした。
マスタリングルームでの完成した音を通し聴きしたときには大感動しました。

ともおさん、鈴江さん、あっちゃん、お疲れ様でした。

才能があり、お願いしたことがきっと出来ると思う人にしか、僕は無理難題は言いません。これからも宜しくお願い致します。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)