« さだまさし 2007アルバム・レコーディング 9 | メイン | さだまさし 2007アルバム・レコーディング 10 »

2007まさしんぐWORLDコンサートのミックス・ダウン1

7/20、21はまさしは札幌でしたので、オリジナル・アルバムのレコーディングは一時中断して、6/29、30に東京国際フォーラムで行われた、まさしんぐWORLDコンサートのミックス・ダウンをやりました。

7/20は午前11時に準備を始め、ミックスが終了したのは深夜0時。7/21は昼12時に開始し、終了が23:30でした。
この2日間の作業で、まさしんぐWORLDコンサートのミックスの1/4から1/5位が終了した感じです。
少なくとも音質的なクォリティとしては今までで最高のものになる予感がします。

コメント

八野さん、お疲れ様でございます。そんな中、いつもお返事くださる律儀さに脱帽!でも、とっても嬉しい!
さださんご不在でも、八野さんはさださんに没頭、さださん三昧のお暮らしなのですね。一日目が13時間、二日目も約12時間、どれほどの集中力とこだわりで作業をされていらしたのやら・・・ご自身で「今までで最高のものになる予感」とおっしゃるなんて!!!経験のある方の”予感”はきっと、いえ、絶対に”実感”になると私は確信しております!頑張ってくださいね、私は私の場所から応援させていただきます。

ふれんどさん、こんにちは。

ミックス・ダウンで一番大変なのはエンジニアの鈴木智雄さんです。
フリーフライト以外のプロジェクトはどのようにやっているのかは知りませんが、うちの場合、まずはお任せして7〜8割をやっていただいてます。それを聴かせてもらって、僕の頭の中にある音楽に向けてより細かく調整していきます。ですから僕が集中するのは1曲についてせいぜい1〜2時間程度です。エンジニアの方の力量とエンジニアの方との相性は凄く重要ですし、理想の音楽に向けての僕の我儘や無理難題を聞いてもらいますのでいつも感謝しています。

このミックス・ダウンという作業はオーケストラの指揮者の仕事に近いかもしれません。つまりその曲の演奏、歌に携わった人全員の音量、音色、空間などのバランスを決める作業です。ミックス・ダウンによって音楽は、その個性や表情を様々に変えていくことになります。

次々に仕事が待っている、という状況なのですね。
WORLDコンサートでは本当に楽しい時間を過ごしました。ありがとうございました。このコンサートのミックス・ダウンとのことですが、CD?それともDVDになるのでしょうか…??どちらにしても今から楽しみです。

Kiyokoさん、おはようございます。

まだこの後、音の作業、映像の作業でやることが沢山待っています。ですから詳細をお話しできる段階ではないと思います。

通常、まさしんぐWORLDコンサートはビデオ(最近はDVD)で発売しています。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)