« 2007まさしんぐWORLDコンサートのミックス・ダウン1 | メイン | 2年前のとある事件 »

さだまさし 2007アルバム・レコーディング 10

相変わらず毎日スタジオに入り浸っています。

7/22は、13時からエディット、歌入れ、エディット。終了は22:30。

7/23は、13時から歌入れ、エディット。終了は23:30。

7/24は、13時からエディット、歌入れ、エディット。まだまだ現在も作業は続いています。

尚、本日で歌入れは全て終了しました。
これから、エディット、ミックス・ダウン、マスタリングと怒濤の日々が待っています。
関係者の皆さん、とりあえずお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

コメント

ついに歌入れ終了、なのですね。そしてさださんはアコースティックコンサート、八野さんは怒濤の日々…皆様のご健闘と、ご健康を…心から願っています。
新しいアルバムが産声をあげる日を心待ちにしつつ…。

 こんばんは。毎回楽しみに読ませて頂いてマス。
毎度毎度お疲れ様です。

 さてソボクなギモン。

レコーディングなど、まさしさんが詰めている間、「ヒロタ」さんはナニをやってるのでしょうか?
 
 オフィスで、溜まっていた「事務処理」しているのでしょうね・・・タブン・・・

Kiyokoさん、お心遣いありがとうございます。

今回のアルバムのレコーディングは、多分あと1週間ほどで終了すると思います。
それが終わった翌日から、まさしんぐWORLDコンサートのミックス・ダウン。
これも1週間ほどかかるでしょうか。

そしてそれが終わったら広島のイベントになだれ込みます。帰京して、8月中旬から次のレコーディングが待っています。

su-ya-maさん、おはようございます。

僕はスタジオ入りすると、レコーディングの音楽面と作業の舵取りをするのに精一杯で他のことは何も出来ません。
ですから僕自身、現場でレコーディングの実作業をしているスタッフ以外の、例えばマネージャーの廣田が何をやっているかなどはほとんど把握できてはいませんので、何とも言えません。
しかし時々電話で打ち合わせしている声は聞こえますし、もうひとりのマネージャーの石井と次の取材などの段取りなどについて打ち合わせをしているようです。
レコーディング・スタジオはフリーフライト(さだ企画)で押さえていますし、レコーディング以外の、例えば取材やコメント録りなどにも完璧に対応できるところですので、レコーディングの合間に取材やコメント録りが入ることは多々あります。
またその時スタジオに来ているさだ企画やレコード会社のスタッフと打ち合わせをしている時もあります。また歌入れの時は、石井と共に「蜂蜜入りのお湯」をまさしのために作っています。1曲の歌入れで、声の状況をみながら3回ほど作ると思います。
会社で仕事をしているときもあるようですよ。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)