« さだまさし 2007アルバム・レコーディング 1 | メイン | お気に入り その2 iPod »

さだまさし 2007アルバム・レコーディング 2

昨日は朝11時過ぎにスタジオ入りして準備を始め、13:30から23時頃まで、ベイシック(リズム)2曲、弦などのダビングを4曲やりました。
アレンジャーは渡辺俊幸さんでした。美しくてカッコイイものになったと思います。
関係者の皆さん、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

コメント

八野さん!本当に本当にお疲れ様でございました。ありがとうございました。私は渡辺俊幸さんブログ名でお礼を申し上げさせていただきます。渡辺さんは今回のレコーディングのこと、二回にわたって私たちブログファミリーにご報告くださいました。そして私もその二回ともにお礼を申し上げております。勿論、渡辺さんのブログでしたから”渡辺さんに対してのねぎらいの気持ちいっぱい”に書きました。でも同時に八野さんに対する感謝の気持ちも私はいっぱいいっぱい詰め込んだつもりです。写真には映っていなくとも私にはミキシングルームで真剣な表情で取り組んでいらっしゃる八野さん始めスタッフの方々のご様子がちゃーんと見えていましたから。14時入りの渡辺さんをお迎えするため、八野さんは午前中からのスタジオ入りだったのですものね!本当にお世話様でございました。私さださん大好き人間 なべさんブログ名”ふれんど”は、ちょっとみ穏やかなフリをして、その実、気持ち熱く熱く・・・新しいアルバムの誕生を心待ちにしておりますからね。
とにもかくにも、本当にありがとうございました。そして今日は少しゆっくりお身体休ませてあげられますように。

ふれんどさん、こんにちは。
いつぞやはありがとうございました。

残念ながら現在もスタジオにこもって曲作りの真っ最中です。
アルバムを楽しみにしていてください。

はじめまして。時々おじゃましています。
読んでいるだけでは飽きたらず、参加させていただきたくなって、出てきました。
まさしさん歴は30年を越え、『美しき日本の面影』は、お気に入りの1枚になりました。
渡辺俊幸さんのアレンジは、大好きです。まさしさんとのお付き合いが長く、お互いに充分理解されているから、まさしさんの良さをファンが期待したとおり(あるいはそれ以上)に表現できるんですよね。
わたしたちファンのために、いろいろな工夫やご苦労をしてくださり、ありがとうございます。
新しいアルバムを、楽しみに待っています。

くれぐれもお体に気をつけて。

鳥取砂丘に立つラクダさん、初めまして。
お心遣いに感謝します。
そして長きに渡って応援ありがとうございます。

リスナーの方々に喜んでいただけるようにということを念頭に置いてやってはいますが、それと同時に自分たちが納得出来るものにしようと思ってそれぞれが努力しています。
おそらくこのプロジェクトに関わる全ての人が前回の自分の仕事を超えようと思っているはずです。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)