« さだまさし 2007アルバム・レコーディング 5 | メイン | さだまさし 2007アルバム・レコーディング 7 »

さだまさし 2007アルバム・レコーディング 6

7/15は予定通り13時から、午前2時に出来上がった3曲のリズム隊(ベイシック)のレコーディングが出来ました。

参加ミュージシャンは、倉田信雄さん(Arr.&Pf)、石川鷹彦さん(A.g)、土方隆行さん(E.g)、岡沢章さん(E.Bass)、島村英二さん(Dr.)、宅間久善さん(Perc.)、木村誠さん(Perc.)、ボブ・ザングさん(Fl.)でした。

この日のセッションがうまくいったことにより、これで全10曲のリズム隊(ベイシック)のレコーディングは終了しました。
7/15は11時に準備を始め、13時レコーディング開始。そして23時頃には終了しました。
あとはソロ楽器やまさし本人の歌10曲を入れて行くことになります。

ミュージシャンの皆さん、エンジニアの鈴木智雄さん始めスタッフの皆さん、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

コメント

八野様
この3日連続で書いていただいた臨場感あふれるレコーディングの「瀬戸際」の綱渡り、読んでいるだけでドキドキして胸が苦しくなる程です。さださんをはじめ皆さんがいかに大変な思いをしてアルバムを創っているのか、またどんなにやり甲斐を感じて皆さんで一つの作品を創り上げているのかがよくわかりました。改めて感謝です!「眉山」の主題歌も入っているというNew Album「Mist」ますます楽しみにしています!どうぞ皆さんあまり無理せずに、でも頑張ってください!

アーニーズダックさん、コメントありがとうございます。

いやいや感謝するのはこちらの方です。
やはり何と言っても「お客様は神様」です。
聴いてくださった方に喜んでいただければ、それが何よりです。

まさしにしても、僕にしても、その他のスタッフにしても、仕事を離れれば一リスナーです。ひとりのリスナーとして、様々な音楽、映画などから感動をもらっています。それが次の仕事へのエネルギーになりますし、生きてゆく糧にもなります。
もしさだまさしのCDをお聴きになって感動してくださったら、我々にとってこんなに嬉しいことはありません。

八野さんのレコーディングレポート、読んでいて、もう我慢できなくなりました。
府中のコンサートツァー(9月20日)のチケットを買いにローソンへ走っていってしまいました。この日は夫はとても忙しくて行けない、と言っておりましたので、「一人で行ってもなぁ・・・」と思い、違う日を考えていました。でも、12月の東京公演までなんて、とても待てません!!「えぇーい!」と一枚だけチケットを買ってきました。9月20日なら、アルバム発売のすぐあとですから・・・。平日なので私も年休を取らなければならないのですが、もう行くことに決めました。楽しみにしております。
皆様の力を結集した曲の数々・・・大切に聞かせていただきます。
そして、もちろんCDを買って帰り、夫には家でゆっくりと聞いてもらおうと思っています。母にもプレゼントしよう!本当に今から楽しみでーす!

Kiyokoさん、チケットお買い上げありがとうございました。

アルバムもコンサートも楽しみにしていてください。
まさしを始めみんな一所懸命やっていますから・・・

Kiyoko様
いきなりのメールは不躾とは思いましたが、Kiyokoさんのコメントを何度も読むにつれ、つい親しみを覚えてしまって・・・。そうですか、府中の森行かれるのですね。私は母と広島に行くことにしていますので、9月は見送ろうかと思っていましたが、ウ~ン、アルバムが出たすぐ後ですものね。いいでしょうね~。まだ取れるのなら・・・考えます。
八野様
今日はTSUTAYAさんでアルバムの予約をして来ました!まだデータ上では「たそがれ」になっていましたが、多分大丈夫との事。「Mist」は初回限定版のタイトルなのですね?

アーニーズダックさん、こんばんは。

予約してくださってありがとうございます。
「Mist」(仮)は初回限定盤だけのタイトルではありません。通常盤も同じタイトルのはずです。
ただし、このアルバム・タイトルはまだ仮の段階です。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)