« 2007 ミニ・アルバム・レコーディング 1 | メイン | 2007 ミニ・アルバム・レコーディング 3 »

2007 ミニ・アルバム・レコーディング 2

佐田玲子のミニ・アルバムのレコーディングが続いています。
楽器や歌などの収録が終わり、エディット、ミックス・ダウン、マスタリングを残すのみとなりました。

目指したところに着地出来そうなので一安心といったところ。
今後のスタジオ作業も楽しみです。

コメント

八野さん、お暑い中の集中作業、本当にお疲れ様でございます。
昨日のNHK、広島のコンサートの放映、見ながら勿論、八野さんに感謝しておりました。そして今朝、渡辺俊幸さんのブログで、「Mist]の出来の素晴らしさが語られておりました。ご自身、聞きながら感動なさったぐらいの仕上がりであったそうです。「それ、八野さんたちのお陰さまもあるぅ~!」心で思ったけど、渡辺さんのブログなので気持ちだけに留めました。
ね、八野さん、嬉しいでしょう?渡辺さんがご自分でも、そんな風に思われるぐらいの出来上がりになった、なんて!私もあと少しと迫った発売をワクワクしながら待ちますね。聴いたら即刻また、ここにも立ち寄らせていただきたいと思っていますから、その時はまたよろしくです。

「目指したところに着地できそう」とのこと、発売の時を楽しみに待っております。
前回のレコーディングの時でしたか、八野さんが玲子さんとまさしさんの声がたいへんよく似ている、とおっしゃっていましたが、最近のコンサートを聴いていて、玲子さんのトークの内容や話し方までまさしさんによく似ている、と私は感じております。やはり血のつながりというのは強いのでしょうね。
八野さんの関わる両方の作品(最新作のMist、そして玲子さんのニューアルバム)によって得る感動はきっと計り知れないものがあるのだろうと思います。私一人でさえそうですから、これで何千、何万、いや、何十万の人+α・・・・素晴らしいことです。クォリティの高い音楽は何年経っても古くさくなりません。じっさいさださんのアルバムはかなり前のものを聴いても、「声が若いなぁ・・・」とは感じるものの(ごめんなさーい!)いつ聴いても感動があります。
本当に楽しみです。新しいアルバムとの出会い・・・!

もう一度、ごめんください。そして、「ごめんなさい・・・」
私、なんて失礼なヤツ!玲子さんのアルバムレコーディングのことをお話してくださってるっていうのに、その事にはちょっとだけしか触れず、自分勝手なことばかり書いてしまいました。玲子さんにも大変失礼だったと反省しております。すみませんでした。
今回の玲子さんのミニアルバムには、多分広島で歌われた曲が入るのでしょうか?あの曲は玲子さんの魂からの叫びが感じられ、聴く姿勢まで正された気がしたものでした。一緒に行ったさだ友揃って感動共有の一回戦、とても素晴らしく、「彼女、ものすごい成長を遂げられたね~!今度のアルバム、きっと買おうね!」そう言いあっていたんですよ。
ところで、Kiyokoさん、玲子さんとまさしさん、文字までそっくりなの、ご存知でしたか?もう私ビックリ!まさしさんのものと見まごうばかり、玲子さんのページの自筆のお手紙、ここまで似るなんて~~!!!
八野さん、またまた暴走、すみませ~ん!

Kiyokoさん、こんにちは。

何年経っても古く感じないような音楽にするにはいくつかの方法があります。そのひとつは、どんな種類の音楽であれ「圧倒的なもの」にする、ということだと思います。昔まさしとそんな話になった記憶があります。

ふれんどさん、こんにちは。

大丈夫ですよ、失礼でも何でもありません。
玲子は広島で確か「電車の中で」、「どうせ棄てるものならば」を歌ったと思います。もしその2曲でしたら、昨年のアルバム「懐郷(かいきょう)」に収録されています。

現在レコーディング中の今年リリースするスタジオ録音盤はクリスマスをイメージしたミニ・アルバムです。

八野さんの広いお心、暖かなお優しい気持ち・・・ありがとうございます。嬉しいけれど・・・玲子さんのこと、何も知らずにきたことバレバレですっごく恥ずかしいです。でもそれはそれ・・・教えていただけた「懐郷」、早速今日は探しに行ってきましょう。そして、クリスマス・イメージのミニ・アルバムの方にもこれからはアンテナ、張っておきましょう。
こんな私を、微笑みとともに受け入れてくださって、本当にありがとうございました。(そうなんです、このお返事から私、八野さんの笑顔が見えたの!)

ふれんどさん、そんなにお褒め頂いても何も出ません(笑)。

僕なんか知らないことだらけですし、勘違いもしょっちゅうです。落ち込んだり苦笑したりの連続です。間違えるのが人間ですし、その間違えを正そうとするのも同じ人間ですよね。間違えない人間よりも、間違った時にきちんとそれに向き合い、真摯に対応することが出来る人間の方が遙かに素敵だと思うのは間違いでしょうか。

ふれんどさん始め、レスしてくださる方々から沢山の力を戴いています。
ありがとうございます。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)