« 2007まさしんぐWORLDコンサートのミックス・ダウン4  | メイン | 2007 夏 広島から »

「Mist」レコーディング&ライヴ・レコーディング打ち上げ

昨日(8/6)で、ニュー・アルバム「Mist」の音関係全て、「まさしんぐWORLDコンサート」のミックス・ダウンが無事に終了しました。

今日はレコーディング現場のスタッフが集まって、都内某所にある焼き肉屋さんで打ち上げをやりました。
皆さん、長い間お疲れ様でした。そして、どうもありがとうございました。

コメント

8月6日にてニュー・アルバム「Mist」の音関係全て、「まさしんぐWORLDコンサート」のミックス・ダウンが無事に終了とのこと。皆様との打ち上げのビールは美味しかったでしょうね。
さて、「夏・広島から」の前夜祭「真夏の夜のさだまさし」も
盛り上がったところで、いよいよ明日本番ですね。
連日の暑さです。さださんは、もちろん、ゲスト・八野さんはじめスタッフ・観客の皆様も、体調を崩すことなく、楽しく参加できますように・・・。
明日、広島で。(お顔を存知上げないので、皆様にお会いしましょうと申し上げられないのが残念です。)

やったあ~~~!お疲れ様でした!本当に素晴らしいです!ファンの一人として、心から御礼申し上げます。
そして、日もあらたまろうという遅くに日記を更新することも忘れない八野さんの頑張りに、もう一回、ばんざ~~い!ありがとうございました!!!
都内某所での打ち上げ、さぞかし”最初の一杯のビール”の美味しかったことでしょうね。
私にとっての大きなイベント、一区切りの前に、無事終了のお知らせいただけて嬉しいです。さあ・・・私も、心置きなく広島へ行けるよう、今日ももれなくがんばらなきゃ!

活水出身者さん、ふれんどさん、コメントありがとうございます。

はい、「最初の一杯のビール」の味は最高でした!!

お心遣いありがとうございます。

八野さん、スタッフのみなさん、お疲れ様でした。

八野さんのブログでのとても詳しいご説明のお蔭で、一枚のアルバムが出来るまでの様々な過程を垣間見る事が出来ました。

お忙しい中、本当に有り難うございました。

一枚のアルバムの中にどれ程の方達の心血が注がれているか、さださんは基より、アレンジャー、ミュージシャン、そしてレコーディングスタッフのみなさん、さだ企画スタッフのみなさん、ユーキャンのみなさん、本当に多くの方々の手を通して、私達リスナーはいつでも最高の「さだクオリティ」を聴く事ができるのですね。

今回のアルバム「mist」は今までより、一層聴くのが楽しみです。
あ~、待ち遠しい・・・

羽柴小一郎さん、コメントありがとうございます。

喜んでいただけたのなら何よりです。
リスナーの皆さんが今回の「Mist」を気に入ってくださるかどうかは分かりませんが、まさしを始め全員が必死でやったことだけは確かです。

どうぞお楽しみに!

桜桜咲くラプソディ

8月19日放送のレイコランド・カフェで流れました。まさしさんのコーナー「まっさん屋台」に宅間さんのブログを読んだ方からのお葉書が届き、「本当に譜面を見てすぐに演奏、ということなの??」という驚きの質問が・・・。八野さんの日記も是非読んでいただきたい、と思いました。まさしさんがレコーディングの様子を少しお話してくださいました。聴きながら、八野さんの日記でこういうことも書いてあったなぁ・・・と思い出していました。ラジオを聞く楽しみが倍増しました。ありがとうございました。初めて聞いた歌は楽しい雰囲気で、早く全部聴きたい、という気持で一杯です。
夜には秋の虫が鳴き始めました。暑さもあと少し、というところでしょうか。玲子さんのアルバムで今はお忙しい毎日かと思います。ご自愛ください。

Kiyokoさん、こんばんは。

そういう驚きの質問はもっともだと思います。「レコーディング」という言葉をご存じでも、その実体は全くと言っていいほど知られていないのが実情です。譜面を見せられて、それをその場で弾けるのは当たり前で、それどころか最高の演奏をしなければ一流のスタジオ・ミュージシャンとは言えません。勿論、スタッフにしても同じです。レベルが低い部分があると、他が優れていても全体がその低いところまで落ちてしまいます。厳しい世界です。

佐田玲子のレコーディングは順調にいけば8/31で終了です。

お心遣いありがとうございます。Kiyokoさんも、どうぞご自愛ください。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)