« 影響を受けたCD その86 | メイン | 華麗なる3大ピアノ協奏曲 »

メール・ソフト乗り換え

サーバーの変更に伴い、10年間愛用したメール・ソフト(Eudora)を変更せざるを得なくなりました。
メール・ソフトの乗り換えは大変だと聞いてはいましたが、乗り換え作業では想像していた以上に次から次へと難問が襲いかかって来ました。

まずはEudoraの今まで送受信したメールが移行出来ない、そしてアドレス帳が移行出来ない等々・・・。
一体この乗り換えのためにいくつのソフトをインストールし、変換したことでしょう。
仲間内でEudoraのMac版を使っているのが僕以外にも2名いました。決められた期日までに全部で6台のMacのメール・ソフトの移行作業を僕がやらなければなりませんでした。自分の分が出来上がり、ある程度検証してからでないと他の方の分は出来ません。ですからプレッシャーの日々が1週間以上続きました。

Mac6台の移行作業は終了しました。
新たに使い始めた「Thunderbird」を使うことが出来る状態までは来ましたが、それでもまだ個人的には問題を抱えています。困ったことです(T-T)

この作業でリズミケーションの土井晴人さんと紅井さんには大変お世話になりました。ありがとうございました。

コメント

八野様
システムの変更は本当に大変ですよね。以前勤めていた会社で経験しました。軌道に乗るまでしばらくは気が抜けないこと、お察しします。
こんな事お伺いしてもいいのか、それに伴い八野さんのメール・アドレスが変わってしまうってことはありますか?つまらない質問で申し訳ありません。
本当にお疲れ様です。お体に気をつけて。

アーニーズダックさん、こんばんは。

そうですね、システムの変更はもっと大変ですね。
今回はメール・ソフトだけでしたので、まだ気持ちは楽だったのですが、思いの外手間がかかってしまいました。

メール・アドレスは変更ありません。
お心遣いに感謝します。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)