« Ave Maria 〜子供たちのために〜 (下) | メイン | 舞台「眉山」 »

オリコン垂石社長のブログで

このところ夜は外食が多く、今週月曜日は20数年来おつきあいさせて頂いているオリコンの垂石克哉社長と恵比寿のとある和食店に行きました。フリーフライト事業部の山下部長と共に3人で酒席を囲み、様々な話になりました。垂石社長は僕より3つ上、山下部長は2つ上の同世代ですから、共通の話題には事欠きません。

仕事、音楽、美味しいものなどについて語り合いました。
学生時代にはFM放送が重要な音楽情報源であり、FM雑誌をそれぞれが読み、しかも何と皆が故・長岡鉄男さんに影響されスピーカー・システムを作っていたのです。これには驚きました。どんなスピーカーを作っていたかまで話は進まなかったのですが・・・。

その席で佐田玲子のニュー・アルバム「Ave Maria」を垂石さんに渡したところ、早速聴いてくださって、ご自分のブログで11/28に紹介してくださっています。興味のある方はご覧ください。
http://blog.oricon.co.jp/taruishi/

コメント

八野さん、こんにちは!
このところの、Kiyokoさんとの対話、お二人の後方に位置させていただいたつもりで、大変興味深く聴かせていただいておりました。途中で「待った!」かけて、うかがいたい事もたくさんありましたが、ま、自分なりに色々空想、妄想膨らませるだけに留めておきました。
私も、玲子さんの新しいCD、垂石さんのブログを読んだあと予約を済ませ、楽しみに待っております。また実際に聴きましたら、こちらに感想も書かせていただきに参りますね。
それにしても、八野さん、不良学生さんだった、だなんて・・・どんなご様子だったんだろう・・・?興味あるなあ~。
それから、Kiyokoさん、渡辺俊幸さんのブログにいらしてくださって、本当に大歓迎の気持ちいっぱいでした。そして、ラジオの放送も聴かせていただきましたよ。素敵なご家族、いい息子さん、うらやまし~~~!私、ちょっぴりへこんだ・・・

ふれんどさん、こんにちは。

CDのご予約ありがとうございます。

不良学生と書いたのは、別に悪い遊びをしていたということではありません。高額の学費を親に出してもらった上に、入学した学部の勉強そっちのけで音楽をやっていたからです。
大学時代は週に4日ほど、夜、家庭教師のアルバイトをして、それを学費に充てる訳ではなく、親に返す訳でもなく、そのお金を貯めて楽器、レコーディング機材、オーディオ機器を買い、自分たちのコンサート、アレンジ、レコード制作などをしていました。

学生時代に好き勝手なことをしたことで、親に対して申し訳ないという気持ちはあります。ただそれがあったからこそ今の仕事があるということは言えると思いますが・・・。

八野さん、こんばんは

オリコン垂石社長のブログ、拝見しました。やはり、Winter Light 絶賛ですねぇ。うれしいです。玲子さんの新境地、きっとリスナーの皆さんには驚きと共に喜びもわいてくる、そんな感じでしょうね。クリスマスコンサートでの玲子さんのこのアルバムについてのお話を本当に楽しみにしています。

ふれんどさん、こんばんは!
渡辺さんのページにおじゃましました。皆さんの温かい言葉で一杯のページ、ステキですね。
渡辺さん、八野さんはもちろん、さださんの周りのスタッフ、ミュージシャンの皆さんは本当に温かい方ばかりなのですね。それが玲子さんやさださんの音楽にも大きく影響しているのだろうと思っています。

早くも12月となりました。さだ企画の忘年会、今年も事務所でしょうか??八野さん、そしてみなさま、どうぞお忙しい暮れをお元気でお過ごし下さいますように。

Kiyokoさん、おはようございます。

忘年会をする日にちがありませんので、新年会にしようという話が出ています(皆のスケジュールが合わないのです)。

お気遣いありがとうございます。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)