« 影響を受けたCD その88 | メイン | コンサート »

PowerMac G5がやってきた

最近妙にMacに縁があります。
昨日、会社にPowerMac G5がやって来ました。まさしの家で使っていたものを会社用に貰ってきたのです。

昨夕から、初期化、OSその他のソフトのインストールなどをやっています。古いマシン(PowerMac G4、これもまさしの家から貰ってきたものでした)から環境を完全に移行出来次第、主に各種音資料(CD-R)作成マシンとして、会社の何人かのスタッフに使われ続けて行くことになります。
このPowerMac G5は4年前のマシンとはいえ、会社で最速のMacです。

コメント

こんにちは。

G5って、もう4年も前のものなんですね。
今はもう「いんてるはいってる」ですもんね。
私がG4のi-Macを買ったら、すぐにG5が出たんですよね〜。
悔しかったな〜。

八野さん、お邪魔いたします。
まるで"機械とんちんかん"の私の素朴なビックリ!初歩的ハテナ?
ん?なんですって・・・?まさしさんちで使ってらしたものを、会社が譲り受ける???しかも4年も前にまさしさんがご購入になったものが、今現在でも会社で最速?個人と会社、普通の逆パターン、ではないのかしらん・・・!?
まあ、考えてみれば、何十年も昔に島を買ってしまい、しかも、島の購入代金を遥かに上回るほど莫大な費用をかけてまで、環境問題を考慮して下水道工事を行った、ぐらいの人物なのですからね、まさしさんは。
ですから、これぐらいのことにビックリしていては、「ま」虫とはいえないのかも。私はまだまだ修行が足りません・・・
は~、まさしさんは常に常に私なんかの想像遥かに超えたところで飛びまわっていらっしゃる方・・・そして、そんな、まさしさんが絶大なる信頼を寄せていらっしゃる八野さん・・・すごいですね~。
ごめんなさい、そのPowarMac G5には全く関係のないところでしか語ることができません。だけど、ものすごいらしい、ということだけは感じたのでした。
大変な移行作業、順調にいきますように。

酒サケさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

そうなんです。実は4年前の10月にまさしから依頼されて、PowerMac G5、液晶ディスプレー、家庭内無線LAN一式などの購入の手配をしました。その配送日が、まさしの引っ越しの日でした。引っ越し先に、助っ人のこたさんたちと3人で行き、手分けしてそれまで使っていたPowerMac G4からG5へ環境(設定)を移行したり、家庭内無線LAN(AirMac)の設定などをやりました。

作業中にまさしがコンサート・ツアーから帰宅。我々がMac関係の作業をやっている間、カーテン業者の方がカーテンを吊っていました。そこで、あるとんでもない事件が勃発。詳細はここでは書きませんが、その場にいた6人が右往左往しました。

後日、古いPowerMac G4を会社で引き取って、この4年間使って来ました。そして今回、あの日に導入したG5がまわってきたわけです。

あの日からもう4年の月日が流れました。時の流れの速さに驚く今日この頃です。

PS.買ったばかりで性能が上がったものが発表されると凹みますよね。

ふれんどさん、こんにちは。
コメントありがとうございました。

そう、普通と逆ですよね。

少し変な言い方かもしれませんが、お客様が直接利益を享受出来るようなところで手を抜きたくはありません。例えばレコーディング経費を抑えれば、どう考えてもCDの出来上がりのクォリティは下がります。コンサートにしても同様だと思います。

個人的には、お客様にとってCDの価格以上の価値を感じていただけるように常に気を配っているつもりですが、そうしたいが為に、お客様に直接関係ない部分では経費を抑えたいと思っています。

順調に移行作業は終了し、もう今日からPowerMac G5は大活躍しています。

と、言うことは新しいMacには当然「いんてるはいってる」
いや、まさかウィンでは・・・!?
カーテンを吊ってる話、聞きました、確か。
月虹の頃?もっと前だったかしら?

そう、新しいのが出ると凹むんです。
例え、自分の情報収集不足でも。
母は、レパードが出る前の一瞬安くなったMac-Book、買いました。私にもう少し情報収集能力があれば、あと1ヵ月待たせたのに。(笑)

Macの話題、盛り上がっていますね。我が家にはG4が数年間大活躍して、今お休み状態で娘の部屋に・・・美大でデザインの勉強をしていた娘には大変重宝していたようでした。もちろん、仕事を始めてからも・・・。
少し前に調子が悪くなり、今は主のいなくなった部屋でポツリと寂しそうです。(娘は10月に結婚したので、おいていかれました…!)
私はMacのディスプレイのデザインがとても気に入っています。今私たちが使っているものより古くても数段格好いいと思っています。
我が家ではMacは特別の存在感があるのです。
ちなみに娘はMacのファンであるばかりでなく、ラーメンズの出演しているアップルのコマーシャルも大好きです。私もアメリカ版と日本版をホームページで楽しんでいます。

酒サケさん、まさしや僕がWinの人になることはあり得ません。まさしはシネマディスプレイも欲しかったようですね。

僕はむしろレパードになる直前のMacBook Proが欲しいですね。
実は3週間くらい前にアップルから僕のところに電話がありました。OSをレパードにすると音楽ソフトが動かなくなるので注意してくださいとのことでした(個人的に動作確認はしてませんので、詳細やその後の対応は分かりません)。どうやら仕事で音楽ソフトを使っている業界人に対して電話をかけているようでした。
酒サケさんがソニックを使えなくなったら仕事に支障を来すように、僕にとってLogicを使えなかったら仕事の一部が出来ません。
困っています。

Kiyokoさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

そうでしたね、お嬢さんはMacをお使いでしたね。
WinにはWinの魅力があり、MacにはMacの魅力があると思います。道具ですから、自分が使い易いと思うものを使うのが一番ですね。
Mac使いの僕からするとWinが羨ましいと思う時もあります。Winの魅力はやはりソフトの多さでしょうね。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)