« 今日 | メイン | 謹賀新年 »

今年、そして来年

今年も残すところあと僅か。今年は信じられないような事件が多々あった年でした。
このブログでは政治色や(特定の)宗教色を出すまいと思い続けてきました。
そんな中で思うことは平和、生命の重さ、心と身体の健康などでした。
来年は、来年こそは世界中から少しでも哀しみが減り、心豊かで素晴らしい年になりますように。

コメント

八野さんのおっしゃるとおり、平和、命の重さ、健康…どれも大切なこと。そして、これもよくさださんがおっしゃっているように、どれも守るのは「力仕事」なのでしょうね。小さなところで、「家庭の平和」だって、気を許して感じる心が鈍くなってしまったら、簡単に崩れていくものかも知れません。無理することなくこの「力仕事」をみんなができるようになったなら・・・と願います。こうしている間にも、またニュースで耳をふさぎたくなるようなことを伝えています。

どうぞ世界中の皆様の心が豊かな音楽で満たされますように。
そして、八野さんはじめ音楽業界でご活躍の皆様、私のような底辺にいる音楽ファンにまで温かな心を届けてくださってありがとうございます。心から感謝いたします。
来年もお元気でご活躍ください。
又お会いできる日を楽しみにしております。

よいお年を!!

Kiyokoさん、コメントありがとうございます。

人と人は理解し合うことすら難しいと思うことがありますよね。お互いの精神状態が普段と異なったりすると、何気ない会話すらすれ違ってしまう可能性もありますよね。

「信じる」ということの脆さ、強さ、大切さを思います。

僕らの仕事はお聴きくださる方があってこそのものです。ですから感謝するのはこちらの方です。ありがとうございます。

では、良いお年を!

八野さん、いつもありがとうございます。なかなか難しくてコメントも出来ませんが、立ち寄らせていただいては「すごいなあ!」「ありがたいなあ!」 と、思っております。無理をしてでも、どこからかこっそりひっそりでも、ご一緒させていただくつもりでおります。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

さて、一昨日になりますが、私は広島で、大陸くん、詠夢さん、ご出演のクリスマス・コンサートを楽しんで参りました。開場前から長蛇の列、会場は満席、コンサートはクリスマスを随所に散りばめながら、とても素晴らしいものでした。佐田ジュニアお二人と、そのご友人お二方による男女二人ずつのジョイント・コンサート。お一人お一人の技術の高さを基盤に、演奏内容も形式も、その”四人”を最大限に生かす様々なものが組み合わされていました。更に、観客席を含む会場全体を舞台に見立てた大変華やかな演出で、もう、楽しめた!楽しめた!本当に素晴らしいエンターテインメント・ショーでした。
演奏は勿論、どれも本当に立派で、息をするのを忘れるぐらい見事なものばかりでしたが、それに加え、登場時、退場時の、みんなのちょっとした仕草、お互いへの思いやりやそれぞれの演奏を讃え合う様子など、若い人々の爽やかさが大変微笑ましくも印象的で、それが客席の私たちに大いなる幸せをもたらしてくださったように思います。
ご出演の若い人々のお母さま方も一所懸命に裏方をなさっていらして、それもまた、「わ~、こうしてみんなでがんばってきてるんだ!」 私の応援の気持ちを更に刺激してくれました。
さださんは、本当に素晴らしいご家族を育ててこられたのだと思いました。こうなると、一ファンとして、この先、親子共演コンサートなど、いつか実現する日が来ないかなあ・・・そんな楽しみさえ期待してしまいました。

すみません、いつぞや八野さんもこちらで、このコンサートのこと、お知らせくださったこともあったので、今回ちょっとだけお話させていただきました。
失礼いたしました。

では、あらためまして、
今まで本当にお世話になって、ありがとうございます。どうぞ来年もお身体大切にお元気で!そして、素晴らしいお仕事を続けてくださいますよう・・・心より願っております。

ふれんどさん、こんにちは。
コメントありがとうございました。

僕が書いたことと関係があろうが無かろうが、コメントを戴くのはとてもありがたいことです。お陰様で大陸くんたちのコンサートの様子を知ることが出来ました。
ふれんどさんをはじめ沢山の方々からの心温まる応援を戴いてコンサートが出来たのですから、本人たちも関係者もとても喜んでいることと思います。

それでは、どうぞ良いお年を!

ふれんどさん、こんにちは
広島までいらしたのですか?すごいです!大陸君たちのコンサートの様子、お知らせくださってありがとうございました。八野さんに教えていただいて、ポスターだけは眺めておりました。いつか東京でも・・・と願っています。そしてふれんどさんのおっしゃるように、親子共演も・・・!強い夢は叶う!ってさださんもおっしゃっていますから、ふれんどさん、一緒に祈りを!さださんに届くように強く祈りましょう!

では、よいお年を (^-^)

八野さん、今年は八野さんのお陰で、さださんをはじめ、周りのみなさんのお仕事ぶり、また私と同じファンのみなさんのお話やら、いろいろなことを知ることができて、大変楽しませて頂きました。本当にありがとうございました。来年も時々お邪魔させていただきたいと思います。どうぞ宜しくお願いします。
ふれんどさん、気になっていた大陸さん達のクリスマス・コンサートの様子を教えていただきありがとうございます。みなさんの微笑ましい様子が目に浮かびます。Kiyokoさん、いつか関東でのコンサート、私も是非一緒にお祈りさせてください。
それでは、紅白と年明け早々のあの番組を楽しみに、皆さん、どうぞ良いお年を。

追伸:昨夜の小田さんとの共演、とても素晴らしかったです。さださんの「Woh Woh」キュンときましたし、「たとえば」のお二人のハーモニー、ピーンと張り詰めた小田さんの声と、それを包み込むようなやさしいさださんの声が素敵でした。

アーニーズダックさん、こんにちは。
そしてコメントありがとうございます。

あの番組でまさしが「woh woh」を歌うことになり、収録前に(メロディの)採譜を依頼されました。
小田さんは(も)、例えば同じサビでも1番と2番と微妙にタイミングなどを変えて歌われています。歌には譜面化しづらいニュアンス(ノリ、音程、節回しなど)が含まれることも多いのです。繰り返しなどを使わずに、刻々と変化するコード(和音)やリズムと整合性をとり、全コーラスを納得いくように採譜し、清書するのに半日かかってしまいます。何かのレコーディング中でなくて助かりました。

また来年も宜しくお願い致します。

広島のそよ風と申します。私も先日大陸君たちの演奏を聴いて参りました。素晴らしかった。4人の一生懸命さが届きました。特に、ご兄妹で演奏された、静かな、静かなアヴェマリア、、、悲しい事が有った一年を救って頂いたようでした。アンコールには客席から特に女性お二人に可愛い、可愛いと盛んに、声がかかっておりましたが,是は容姿は勿論、舞台で見受ける人間性そのものだと、珍しい掛け声を微笑ましく聞いておりました。今年もさださん初めスタッフ皆様ありがとうございました。

そよ風さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

大陸クンたちのコンサートに参加してくださったのですね。

こちらこそ来年も宜しくお願い致します。

八野さん、こんばんは
「よいお年を!」と何度もごあいさつして、またお邪魔しますこと、お許しください。

小田和正さんとの共演、本当にステキでした。音源を録音して、実はウォークマンでお二人の歌声をリピートして聞いています。正確には、小田さんの「秋桜」から、「Woh Woh」そしてトーク、すばらしい新曲「たとえば」(これもいい!)、それからエンディングのお二人のお話・・・。これだけで、もう1つのコンサートライブを聞いているようで大満足です。とても良い番組でした

小田さんとさださんの声、とても合うのですね。いつかお二人のジョイントコンサート、実現しないでしょうか??
八野さん、是非プロデュースしてください!!
まさしんぐWORLDコンサートで、というのもいいなぁ・・・。

家族で楽しみました。ありがとうございました。
Woh Woh はさださんのコンサートでもききたいなぁと思いました。

八野様
「woh woh」のお話、何気なく聴いて感動している歌一つにも、歌い手さんの力だけでなく、その裏で皆さんの技が支えているのですね。
そよ風さん、クリスマス・コンサート楽しまれたご様子で良かったですね。

八野さん、パソコンが直りました。高1の姪が直してくれました。商業高校なので勉強してるのでしょうが、専門用語を言いながら教えてくれましたが??私にはよく判らないことばかりでした。良かったです。また、コメント入れたいと思います。私は、31日、1日仕事です。さださんも仕事なので八野さんも同じと思います。身体に気を付けて下さい。
良い年をお迎え下さい。

Kiyokoさん、こんにちは。

番組をご覧頂いたのですね。
音楽業界でもあの番組を観ている方が多く、オン・エアー後に会うと、何度も番組の話になりました。

コンサートのプロデュースは僕の担当ではありませんが、いつか小田さんとご一緒出来るといいですね。

まさしの25周年記念アルバムをレコーディングするにあたり、小田さんにも作品提供をお願いしたのですが、その頃小田さんがご多忙のため叶いませんでした。
藤田恵美さんに歌詞を提供していただき、まさしが曲を付けたのがご存じの「佐世保」ですが、まさしが付けたメロディが偶然コーラス向きのものでしたので、何とか小田さんにコーラスをお願いすることが出来ました。
あの小田さん特有のコーラスは、録った後に何かエフェクト処理をしているものとばかり思っていたのですが、録り終えてラフ・ミックスしただけで、あの特有のコーラスが現れた時には驚きました。

フジツボさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。

年末までお仕事とは大変ですね。
また、来年も宜しくお願い致します。

八野さん、「佐世保」について、ありがとうございました。

「季節の栖」改めて聞き直しました。「佐世保」はその中でも好きな曲の一つでしたが、当時は小田さんのコーラス、というところをさらっと読み流していました。アルバムの最後にあるさださんの言葉を読み返すと、「小田さんみたいに、忙しい中をコーラスでいいならって参加してくれる人も居てくれたし・・・」とあり、ほぉ~・・・と思いました。
「いやあああ、楽しかったなああああ。」と書いてあるさださんの言葉の中に、満面の笑顔を感じつつ、「コーラス、確かに小田さんの声だ!」と思った私です。

99年に買ったこのアルバムには当時のさださんの写真がたくさん入っていて、「あ、やっぱり、若い!」と余計な感想もあり・・・

八野さんのおかげで昔のアルバムもまた新しい楽しみができました。

今日は29日。決して私は暇にしているわけではありません。大掃除のBGMにPCから好きな曲だけ流そうとしてついでに八野さんのページをちょっとのぞいたら・・・ということです。あ、また夫に「あれぇ~・・・何してるのかなぁ・・・」といわれちゃいそうなので、お掃除に戻りまーす!
では、よいお年を~!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)