« 2008年前半 チキガリ・レコーディング 2 | メイン | 2008年前半 チキガリ・レコーディング4 »

2008年前半 チキガリ・レコーディング3

今、ホテルに戻って来ました。
大阪でのレコーディングは既に3週目に入っています。

基本的に収録そのものは1/29に終了し、明日(1/30)以降はエディット、そしてミックス・ダウンを経てマスタリングに突入します。何かトラブルが起きない限り、スタジオでの実作業としてはあと2週間ほどでしょうか(勿論それ以外にもミックス・ダウンのためのコンセプト作り、資料CD集めなど自宅での作業もありますが・・・)。
もう一踏ん張り、といったところです。

コメント

八野さん、こんにちは
今日の東京は朝から雪です。大阪はいかがでしょうか。
CDが完成するまでは本当にたくさんの工程があるのですね。興味深いです。

ところで、チキガリの6人が2人×3組だ、ということ、年末のFM NACK5で聞きました。中学3年の時の同級生(以下敬称略 濱田+前沢)、中学の陸上部仲間(渡辺+長谷川)、そして音楽サークル仲間(川上+小林)と紹介してました。「出会いはいつでも偶然の風の中~♪」というさださんの「天までとどけ」は私の大好きな曲の一つですが、「出会い」のとらえ方が好きな所以です。
立春ですが、まだまだ寒い日が続きます。どうぞご自愛くださいますように。アルバムAirの完成、心待ちにしております。

Kiyokoさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

今週から東京のスタジオで行っています。
いつもお気遣いありがとうございます。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)