« 東京ニューシティ管弦楽団・定期演奏会 | メイン | 地震、そして「想い」 »

さだまさしDVDチェック

ここ3週間ほど6月11日にリリースする映像商品のチェックに明け暮れていたのですが、やっと昨日終了しました。

“10th Anniversary「時の流れに」”“20th Anniversary「のちのおもひに」”“30th Anniversary「月虹」”をそれぞれDVD2枚組、2枚組、4枚組のベスト・セレクションというかたちに編集したものをリリースします。

編集したものを1度通して聴くだけで1枚約90分かかります。例えば何らかのノイズを感じると、それが演奏ノイズなのか、客席のノイズなのかを判断しながら、それぞれをかつてリリースしたそれぞれのCD(つまり同一音源ということです)と聴き比べる訳です。ですから、この作業をやるためには優れた再生装置(優秀なモニター・スピーカー、ヘッドフォンなど)が必要になります。
(演奏ノイズ、客席ノイズはそれぞれのミックス・ダウンの時にカット出来るものはカットしてきていますが、万が一例えば今回などのその後の編集作業やマスターの劣化などで何らかのノイズが混入したり、エラーが発生した場合は問題になります。ノイズだけに注意しているのではなく、多岐に渡ってチェックしています。)

この作業をやらなければならないことがあらかじめ分かっていたので、自宅のスピーカーを調整、エイジングするのに3月頭から必死だった訳です。

チェックの期間中ずっとひどい腰痛と肩こりに悩まされて来ましたが、やっと無事にチェック作業が終了したので、今日の仕事が午後のMSコーラスの練習のみだったこともあり、午前中は数日来楽しみにしていた治療に行ってきました。一度で痛みが全て取れた訳ではありませんが、だいぶ気分が良くなって来たので今日は熟睡出来るかもしれません。

コメント

八野さん、こんばんは。
大変な作業を終えられて、本当にお疲れ様でした。腰痛の治療が楽しみだなんて、余程お辛いのを押しての作業だったのですね。DVDの発売を楽しみにしています。
MSコーラスのみなさんは、お変わりなく活動されていますか?またコンサートがあれば教えて下さいね。
一つ質問があります。先日さださんの旅日記で、今年はオリジナルアルバムを出すご予定がないようにおっしゃっていましたが本当ですか?何か事情がおありかと思いますが、ファンにしてみれば、やはり大変残念なお話です。そのあたりも機会があれば教えていただけたらと思います。

八野さん、お疲れ様でした。大変な作業なのでしょうね。先日のスピーカーのお話は難しすぎて(私には聞き分けるだけの耳を持ち合わせていないので)よく分からなかったのですが、何とか間に合ったのですね。よかったです。昔、カセットの時代、保育室のデッキと遊戯室のデッキの再生速度が彰かに違っていて困ったのですが、スピーカーがそんなにも違うものだとは(大きさによって出力の違いがあるのは分かりますが)思ってなかったし、慣らし運転が必要な事、先日の話で初めて知りました。それにしても、本当に細かいところまで聞き分ける事のできる素晴らしい耳をお持ちで羨ましいです。
腰痛と肩凝り、ダブルでは本当にお辛かったでしょうね。しばらくは、治療に専念できますでしょうか?お早く良くなって頂ける事、お祈りさせて頂きます。あまり無理なさらないで下さいね。
アーニーズダックさん、確かに毎年出して頂いていたアルバム、発売されないなんて、残念でしかありませんよね。でも、さださん自身が時間がないとおっしゃってみえたので、やむをえないかなと思っています。いつものように、スタジオに籠もる事ができないのかなと。
八野さん、35周年記念DVDの発売も楽しみですが、ワールドコンサート、今年もDVD出して頂ける事期待してますのでよろしくお願いします。

アーニーズダックさん、おめめさん、こんにちは。
暖かいコメントありがとうございました。

DVDのチェックは一日に2枚やると約10時間かかり、終わるとヘトヘトになってしまいました(ブログの更新すら出来ない日々でした)。これを編集後とオーサリング後に、それぞれやりましたので・・・。

さて、今年はまさしのオリジナル・アルバムを出さないという件です。

今年はデビュー35周年にあたり、6月から35周年記念コンサートを開始します。この時期がいつもの年の曲作り及びレコーディング時期と重なってしまいます。
また、お気付きのことと思いますが、近年はレギュラー・コンサート・ツアーのスタート時期とオリジナル・アルバムの発売時期をシンクロさせています。
(レギュラーコンサートで、ご自分の知っている好きな曲をお聴きになりたい方も多いですし、新曲を期待される方も多いと思います。個人的にはバランスの問題だと思いますが、実際には様々な嗜好の方がいらっしゃいますので・・・。)

まだ次のレギュラー・コンサート・ツアーの時期は発表してませんし、内容も決まってませんので、次のオリジナル・アルバムをいつリリース出来るかも分かりません。

ご理解いただけましたでしょうか。

今年の「まさしんぐWORLDコンサート」も収録する(音も映像も)ことが決まっていますので、DVDをリリース出来る可能性は高いと思います。
次のオリジナル・アルバムもどうぞお楽しみになさってください。

八野さん、ありがとうございます。DVD楽しみにしています。
八野さん、無理し過ぎないようにお体いたわってあげて下さいね。

10年、20年、30年と刻まれた足跡がちゃんと残っていることに感動です。そしてそれをしっかりとリスナーに届けてくださるスタッフの皆様に改めて感謝!私は実は全部持っていますよ。でも、20周年だけはVHSです。DVDがでた当時、買い換えようかとも思いましたが、もったいないので止めました。
ベストという形で多くの方に楽しんでいただけるのは嬉しいことです。

おめめさん、おはようございます。

今回も暖かいコメントありがとうございました。

Kiyokoさん、おはようございます。
そしてコメントありがとうございます。

お買い上げ頂いていたのですね。どうもありがとうございました。

編集ものをリリースするのは難しい部分があります。例えばその日その日のコンサートの流れを無視することになったり、収録曲が少なくても買いやすい方が良いと思っていた方が仕方なくノーカット版を購入なさった場合、低価格で編集ものがすぐに出てしまったら損をした気分になられるでしょうし・・・。

少しでも多くの方にさだまさしの世界に触れて頂き、少しでも多くの方に喜んで頂ければ幸いです。

八野さま
今年はオリジナル・アルバムを出せない件、よくわかりました。35周年のおめでたい年ですものね。その分今年のコンサートでは今までの曲が沢山聴けるということで、またできる限り足を運ばせていただきます。次は5/28NHKホール、6/20府中の森、行きますよ~。
おめめさんもコメントありがとうございました。

アーニーズダックさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

5/28、6/20にコンサートに行ってくださるのですね、こちらの件でもありがとうございます。
どうぞ楽しみになさってくださいませ。

八野さん、こんばんは。
私は30周年のライブはDVDで持っていますので、今度の10,20周年のものだけ入手するつもりなのですが。
さて、先日、大谷和夫さんが亡くなられたというニュースがありましたが、20周年のElectric Nightでサポートされてた方ですよね。
ご冥福をお祈りしたいと思います。

海象さん、こんばんは。
コメントありがとうございました。

そうですか、大谷和夫さんが亡くなられたのですか。
とても残念です。
ご冥福をお祈りいたします。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)