« まさしんぐWORLDカーニバル2008 Edit & Mix Down 1 | メイン | まさしんぐWORLDカーニバル2008 Edit & Mix Down終了 »

まさしんぐWORLDカーニバル2008 Edit & Mix Down 2

昨夜は24時で作業が終了しました。
今日も朝11時からエディット及びミックス・ダウンを開始し、つい先ほど23時過ぎに作業を終えました。

各曲のミックス・ダウンの最初の数時間はエンジニアの方々にお任せで進めてもらっていますので、その間、僕は電話やメールなどで関係各所と打ち合わせをしたり、先日まさしが作った曲のコード譜やメロ譜を作ったり、携帯ファンサイトのディレクター・コメントを書いたりしています。

少しでも睡眠時間を確保しようと今週はホテル泊まりなのですが、環境が異なるためかかえって眠れず・・・。
レコーディングは現在まで順調に進んでいて、口には出さなくても今までで最高のライヴDVDにしようとレコーディング・スタッフ一同思っていますので、より良い出来になることを信じて明日も頑張ります。

コメント

八野さん、こんばんはm(__)m

連日深夜まで、本当にお疲れ様です。
八野さん、そして レコーディング・スタッフの皆さんのお気持ちはひとつですね♪
皆さんの心が詰まったDVDは、最高のライブDVDになると思います。とっても楽しみです。

より良い出来になることを信じて… との、八野さんの思いや頑張りは必ず届くと思います☆

まだまだ大変だと思いますが、どうぞ頑張ってくださいね。

少しでも ゆっくりと 眠れることを 祈っていますm(__)m

八野さん、本当にお忙しいところ、わざわざご報告ありがとうございます。「レコーディングは現在まで順調に進んでいて」ととても嬉しいお言葉、また、「口には出さなくても今までで最高のライヴDVDにしようとレコーディング・スタッフ一同思っていますので・・・。」本当に皆様に感謝です。「より良い出来になることを信じて・・・。」皆様の頑張って下さっている成果の結晶なのですもの、絶対素敵なDVDが出来上がる事、間違いなしと信じております。本当にありがとうございます。
「環境が異なるためかかえって眠れず・・・。」睡眠不足は体にこたえますので心配です。どうぞご養生下さいませ。

仁美さん、おめめさん、こんばんは。
今しがた「吸殻の風景」、「胡桃の日」、「秋桜」のエディット及びミックス・ダウンが終わり、広いスタジオ・フロアに戻ってきたところです。
コントロール・ルームではエンジニアの鈴木智雄さんたちが既に次の「飛梅」のミックスに取りかかっています。

実は泊まっているホテルの部屋が何だか臭かったのです(空調が壊れているのか、公衆トイレにずっといる感じ)。真夜中の2時頃から明け方の6時頃までが臭いのピークでした。臭気が気になりだすと眠気が失せます。それでも次のスタジオ作業のため少しでも眠っておこうと格闘してました。これを2日間繰り返したのですが、さすがに眠れないまま今朝5時過ぎに部屋の窓を開けて新鮮な空気を入れているのに嫌気がさし、フロントに電話して部屋を替えてもらいました。そんなこんなで今日もほとんど寝てません。今夜こそじっくり眠りたいと思います。ご心配おかけしましたが、こんな理由があったのです。

みなさんからコメントを頂く度に、本当にありがたく思い、その暖かさにじわっと来ます。お返しは何も出来ませんが、せめて僕らスタッフ一同が納得出来る、現時点で考えられる最高のものを送り出しリスナーの皆さんに喜んでいただければと思っています。

八野様
おはようございます。
急ピッチで進められている作業の様子、大変だなぁと思い、拝読しております。
こちらはのんびりとコンサートを楽しみ、再び映像で見ることができるなんて、幸せだなぁと思っています。
寝不足は身体にこたえますね。どうぞご自愛ください。
そして、最高のものを送り出すべく奮闘中のスタッフの皆様にも心からのエールを送ります。

Kiyokoさん、おはようございます。
つい今し方スタジオ入りしました。

ようやくきちんと眠れたため気分良くスタジオに入ることが出来ました。コントロール・ルームでは今「飛梅」のミックスが再開されたところです。
まさしの部分はほぼ確実に今日で終了するはずで、後は佐田玲子とチキガリのエディット及びミックス・ダウンを残すのみになります。

今日も暖かいコメントありがとうございました。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)