« 2008年07月 | メイン | 2008年09月 »

2008年08月30日

影響を受けたCD その97

ショパン/夜想曲集
演奏:エリーザベト・レオンスカヤ
http://www.amazon.co.jp/ショパン-夜想曲集-レオンスカヤ-エリザベート/dp/B00005HIEW/ref=sr_1_21/249-6365212-9963522?ie=UTF8&s=music&qid=1178611962&sr=1-21

僕はピアニストではありませんので専門的なことは書けませんが、この演奏はとても好きです。
特に夜想曲第1番の冒頭を聴くと、その切なくも美しいメロディに感動します。何人かのピアニストのCDを聴き比べて一番しっくりいったのがレオンスカヤのものでした。テンポ感、情感、フレーズのため方、歌いまわしなどがとても心地良く、しばし雑事を忘れて陶酔の音空間に身を任せられます。

レオンスカヤの、女性特有の儚くも優美でいて、細やかな夜想曲第1番を聴く度に胸が張り裂けそうになってしまいます。このCDを聴いて改めて感じたのは、ピアノに限らず、弱音の美しさの中に無限のニュアンス、万感の想いがこめられたものが好みだということでした。

尚、さだまさしファンの方はご存じだとは思いますが、「風が伝えた愛の唄」は、夜想曲第2番のメロディを一部借用して作っています。

2008年08月28日

2008後半チキガリ・アルバムRec. 3

大阪でのレコーディングは基本的に毎日朝11時にスタートし、2回のそれぞれ30分ばかりの食事休憩を挟んで、夜11時過ぎまで続いています。
皆の努力でレコーディング自体は順調そのもの。

残念ながらまだ詳細は書けません。昨日、東京から駆けつけたチキガリのマネージメントを担当している弊社の山下取締役は「今回のアルバムは聴いていて楽しい!!」」と言っていました。

まだまだ作業は続きますが、このままメンバー、スタッフ全員の体調とモチベーションをキープ出来れば、リスナーの方々の好みは別として、今までで最高のヴォーカル・パフォーマンス、レコーディング・パフォーマンスに満ちあふれた作品をお届け出来ると思います。

2008年08月25日

2008後半チキガリ・アルバムRec. 2

大阪でチキガリのアルバム・レコーディングの2週目に突入しました。
昨日から東海道新幹線のダイヤが乱れているようです。
今朝の「のぞみ」で移動することになっていましたが、新幹線は動いてはいませんでした。迷った末に羽田から伊丹空港へ。
結局エンジニアの鈴木智雄さんと僕は予定より90分遅れでスタジオ入り(その間はエディットを進めてもらっていました)。
最終的にチキガリのメンバーの頑張りで何とか今日の分は滞りなく終了しました。

2008年08月24日

日本フィルハーモニー交響楽団 第324回名曲コンサート

今日はサントリーホールで行われた「日本フィルハーモニー交響楽団 第324回名曲コンサート」に行ってきました。
これは今日のコンサートで「指揮とお話し」をされた作編曲家の渡辺俊幸さんの35周年記念コンサートでもあり、さだまさしがゲストとして出演しました。

どれもが素晴らしい作品ばかりでしたが、とりわけ印象に残ったのは、渡辺俊幸さんが編曲したビートルズの「ミッシェル」と「悲しみを乗り越えて」という彼のオリジナル曲でした(その他の曲は聴いたことがありましたので)。

ビートルズの「ミッシェル」をカバーしたものを数多く聴いてきましたが、今回のものはその中で最高でした。ずば抜けたセンスを持つ彼と仕事をさせて頂けるのはありがたいことです。

2008年08月23日

新たなプロジェクト 3

昨日の朝、関西から一度戻って、さだまさしの新たなプロジェクトのマスタリングをやりました。
いつもと異なり13時スタートでしたが、スムーズに進行したので23時過ぎに無事終わりました。
これで、さだまさしの新たなプロジェクトの音関係はめでたく全て終了です。

2008年08月18日

2008後半チキガリ・アルバムRec. 1

今日、関西でチキガリのレコーディングが始まりました。
アルバム・タイトルなど詳細は決まっていませんが、年内の発売を目指しています。

今日の作業はメイン・ヴォーカル3曲、コーラス1曲、ベース1曲。まずは快調な滑り出しです。

2008年08月15日

新たなプロジェクト 2

先月中旬から連日やっていた、さだまさしの新たなプロジェクトがマスタリングを除き全て終了しました(8/15午前3時)。
全ての関係者の方々に感謝しています。

仮眠を取ってから、また別のプロジェクトのスタジオに13時に入りました。まさしの新曲が2曲出来上がり、デモを録ってめでたく終了。

久しぶりに午前様にならずに帰宅して、オリンピックを観ながらのビールは最高です。