« 2008後半チキガリ・アルバムRec. 2 | メイン | 影響を受けたCD その97 »

2008後半チキガリ・アルバムRec. 3

大阪でのレコーディングは基本的に毎日朝11時にスタートし、2回のそれぞれ30分ばかりの食事休憩を挟んで、夜11時過ぎまで続いています。
皆の努力でレコーディング自体は順調そのもの。

残念ながらまだ詳細は書けません。昨日、東京から駆けつけたチキガリのマネージメントを担当している弊社の山下取締役は「今回のアルバムは聴いていて楽しい!!」」と言っていました。

まだまだ作業は続きますが、このままメンバー、スタッフ全員の体調とモチベーションをキープ出来れば、リスナーの方々の好みは別として、今までで最高のヴォーカル・パフォーマンス、レコーディング・パフォーマンスに満ちあふれた作品をお届け出来ると思います。

コメント

八野さん、こんばんは!今日はお仕事に行かれる前に書き込みして頂いたのでしょうか?ありがとうございます。今頃はレコーディング頑張ってみえるのですね。毎日朝11時から夜11時過ぎまでの作業となると大変ですね。レコーディングスタジオの近くでお部屋借りられてみえるのでしょうか?いずれにしても大変なところ、いろいろ教えて頂けてとても嬉しいです。ありがとうございます。山下暗庵先生が「聴いていて楽しい!!」と仰るのだからやはり楽しくて素敵なCDになりそうですね。「今までで最高のヴォーカル・パフォーマンス、レコーディング・パフォーマンス」とても楽しみです。くれぐれもお体に気を付けて頑張って下さいね。本当にありがとうございます。

八野さん、こんばんはm(__)m 久しぶりにコメントさせていただきます。

連日深夜まで本当にお疲れ様ですm(__)m

八野さんの日記を読ませていただくようになって、1枚のアルバムが私たちの手元に届くまでには、みなさん一人一人の力が集まって、大変な作業を終えて作られることを教えていただきました。今はCDやDVDを聴いたり、見たりする時、みなさんの心までが伝わってくるようで、また違った感動を味わっています。

今回も素敵なアルバム♪になるのでしょうね。年内に会えるのを、とっても楽しみにしています(*^^*) CDが手元に届いたら、みなさんへの感謝の気持ちで、CDを聴く前に、まず抱き締めちゃうと思います(笑)

最後に、先日私も、渡辺俊幸さんの35周年記念コンサートに行ってきました。本当に素敵なコンサートでした。(帰りは、東京駅に18時30分に着き、20時30分の新幹線に飛び乗り、26時過ぎに名古屋に着き、臨時列車に乗って、27時過ぎに家に着きました。もう笑うしかありませんね(笑)ちょっとだけ寝て、朝仕事に出かけました。疲れていましたが、コンサートの余韻に浸りながら、1日元気に過ごせました。)

開演前、サントリーホールの入り口のところに、暗庵先生のお隣に居られたと思いますが…?ご挨拶にお伺いしようと思ったのですが、人違いだったら…とか、いろんなことを思ったら、なんだか恥ずかしくて… お声をかけられませんでした。次回は勇気を持ってご挨拶させていただきたいと思います(^^)

まだまだお忙しい日が続くと思いますが、どうかお身体だけは大切にしてくださいね(*^^*)
お仕事が捗りますように心から願っていますm(__)m

矢野さん、お疲れ様です。。

かなりハードな感じですね。改めてアルバムの出来上がりが楽しみです。。

リーダーもグロッキーになりながらで帰宅されるとか?!
みなさんの熱の入りようが伺われます。。

毎日大変でしょうけど、メンバー・スタッフのみなさんが元気で素敵なアルバムを出来ることをお祈りいたします。。

八野さん、おはようございます。
連日のレコーディング作業、お疲れ様です。
今回のアルバム、「聴いていて楽しい!」とのこと。
ますます楽しみになってきました♪
詳細が発表されるのを楽しみにしていますね!

八野さん始め、チキガリのメンバー様、スタッフの皆様、体調&モチベーションも順調なご様子。
ここしばらく続く天候不順で体調を崩されぬよう、気をつけてくださいませ。

おめめさん、こんばんは。

東京で諸々の打ち合わせや、また別のプロジェクトのレコーディングがあるために、本日、帰京しました。

特に今回のチキガリのレコーディングはやっていて楽しいんです。ですから毎日が充実しています。
コメントありがとうございました。

仁美さん、こんばんは。

大変な思いをされましたね。きっと生涯忘れられないコンサートになるでしょうね。

そうです。開演前にロビーにいて、関係者と話をしたり、お客様としていらした業界の方々に挨拶していました。遠慮なさらずに声をかけてください。

コメントありがとうございました。

mammy by  淡路さん、こんばんは。

歌うには気力と体力が必要です。1回のコンサートはせいぜい2〜3時間です。レコーディングでは、1曲メイン・ヴォーカルを録るのに1〜2時間、コーラスを録るのに3時間ほどかかりますから、1日に2曲コーラスを録る日は大変なことになります。それこそコンサートの比ではありません。
みんな頑張っています。

コメントありがとうございました。

たまさん、こんばんは。

エンジニアの方々や僕の場合、スタジオで単に聴いていればいい訳ではありませんので、1日のレコーディングが終わるとメンバー同様ヘトヘトになりますが、それでも特に今回やっていて楽しいんです。

昨日までの途中経過をCD-Rに焼いたものを持って、今日帰社しました。そのCD-Rを聴いた弊社の編集者・早野は「今までで最高のアルバム」と言ってました。

コメントありがとうございました。

八野さん、こんばんは~。久しぶりに書き込みさせていただきます。
連日、お昼前から夜中までレコーディング作業が続いているそうで・・・。お疲れ出ておられませんか?
これからまだまだ大変な作業が連日連夜、続けられることと思いますが、どうぞ体調を崩されませんようにお気をつけくださいね。
今までで最高の作品になっているとのお話なので詳細をお話していただける日を楽しみにしております!!私も仁美さんと一緒できっとニューアルバムを手にしたら、いとおしくてまず抱きしめてしまうと思います。「よく世に生まれてきてくれたね」って。

西やんさん、こんばんは。

あたたかいコメントありがとうございました。
今回のアルバムが産声を上げるのは、多分10月上旬だと思います。
タイトルが決まり、最終的な収録曲が決まってからでないと不確定要素を抱えることになりますから、まだまだ公表出来ないのです。
もうしばらくお待ちください。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)