« 2008後半チキガリ・アルバムRec. 6 | メイン | 影響を受けたCD その98 »

2008後半チキガリ・アルバムRec. 7

今日も11時から23時まででした。

エディットというのは修行みたいなものだと思います。
1曲に何時間かかる(かける)のかはやってみないと分かりませんが、コツコツと積み上げて第1段階の割と荒いエディットが終わって聴いてみます。エディット前よりも完成度が高まり、しかも聞きやすくなっていることを実感します。ところが、更に高いレベルを目指したくなり、またそうしないではいられなくなります。そして第2段階のより細かいエディットに突入します。これを何回繰り返すかはケース・バイ・ケースですが、確実に音楽として進化(深化)しますので、結局時間が許す限りやってしまう傾向があります。
エディットばかりではありませんが、こういう細かい積み重ねが僕等のイメージする「さだクォリティ」につながって行きます。

大阪は明日いっぱいまで。明日の夜はスタジオにいるものだけで簡単な打ち上げが出来れば、と思っています。

コメント

八野さん、こんばんは。
大阪での作業は今日までだったとか。ひとまず、お疲れ様でした。
打ち上げはなされましたか?
まだ東京に戻られてからの作業が更に続いていかれるんですよね。専門的なことは私には想像のつかない世界だったりしますが、いいアルバムを作りたいというアーティストさんたちの想い、八野さんたちスタッフの皆さんの想い、イメージする「さだクォリティ」がいっぱいあるから、ギリギリまでエディットという作業をなさるんでしょうね。
まだ残暑があるとはいえ、秋の気配が感じられるようになりました。どうぞお体を大事になさってくださいね。

西やんさん、こんばんは。

18日いっぱいまで大阪でエディットをやって、19日に今週の作業を一緒にやっているエンジニアの遠藤等さんと帰京します。
大阪のスタジオのアシスタント・エンジニアは今回も石山さんですが、彼が常に目や手を動かしていてとても大変です。僕やメンバーの渡辺が「ここをこうして、あそこをこうして!」と、音を聴き、譜面を見ながら言ったことを、彼がコンピューター上で実行してくれます。
エンジニアの皆さんのためにも一度位は“カンパイ!”してもよさそうです。

あたたかいコメントありがとうございました。

八野さん、おはようございます。
今日は朝からどんよりとした、いやな天気ですね。

連日、大阪でのエディット作業、お疲れ様ですm(_ _)m
八野さんの書き込みを読みながら「あ~、そのお気持ち、すごいわかる~」などと(勝手に・笑)共感させていただいております。
「モノを創りあげる」(と、表現してもよろしいでしょうか?)こととは、常に「もっと、もっと」の繰り返しのような気がします。
来週からは東京での作業になるんですね。
八野さん始め、あっちゃん、エンジニアの皆様、お身体に気をつけてくださいませ。
順調に作業が続きますよう、お祈りしております。

追伸
台風が近づいております。無事に帰京されますように。

たまさん、おはようございます。

共感していただけますか?
料理にしても同じだと思うんです。作り手は常に美味しいものを作り出したいと思っているでしょうが、味や外見を食べた人に褒めてもらえば、喜びを感じると共に、更に美味しいものを目指しますよね。
作り手は喜んでもらえると、更に上を目指せます。例え辛くてももっと喜んでもらえるように頑張れます。

あたたかいコメントを頂けて幸せです。ありがとうございました。

八野さん、こんばんは!今日は大阪でのエディットの最終日との事ですが、スムーズに進みましたでしょうか?大阪でのスタッフの皆様とは今回は今日限りという事なのですね。無事、皆様で打ち上げできましたでしょうか?本当に1枚のCDが出来るまでにたくさんの人の手を借りてたくさんの人が協力しあって作り上げて下さっている事が分かって、本当にありがたいと思っています。お疲れ様でした。ありがとうございました。
(レコーディングの作業は東京に戻られてからもまだまだたくさん続くとは思いますが、とりあえず今回の作業のご成功に 乾杯!!)

八野さん、おはようございます。
料理に例えてくださってありがとうございます。ものすごくわかりやすい例えです!

中学生のときからずっと歌っているのですが、「歌う」ということでも「もっと、もっと(こう出来る)」と欲深く(笑)なってしまいます(20数年経ちますが今でも思います)
「いい物を作ろう!」という想いがあると、自然とこうなるんでしょうねぇ。

大阪での作業、無事に終了されましたでしょうか?
(昨晩は乾杯されましたか?)
気をつけて帰京されてください。
また、いろいろなお話をお聞かせくださいね!

どなたか分からない方、そしてたまさん、こんにちは。

昨夜は作業終了後に23:50頃から簡単な打ち上げをやり、ふと気がついたら1時半を過ぎてました。
お陰様で先ほど無事に帰京しました。
いよいよ来週からは東京での作業になります。
順調に進めば10月上旬に完成です。

八野さん、こんにちは。
昨日のそごう劇場でのチキガリライブに行きました。
あっちゃんがアルバムタイトルとコンセプトを発表してくださいました。
「ほぉ~~~~!!」
と言うのが私の第一声でした。
年代的にはあっちゃん、長谷川くんと同年代なのでリアルタイムでは拝見したことはないのですが、懐メロ番組で拝見したこともあったのでそこそこ(笑)知ってはいました。
どのように「チキガリテイスト」になっているのか、すごく楽しみです。

明日から東京での作業になるのでしょうか?
天候も不安定なようです。
(神戸では今、雷雨になっております)
八野さん始め、あっちゃん、エンジニアの皆様、お身体に気をつけて、順調に作業が進みますよう。

たまさん、こんばんは。

そうですね、今回の企画は若い方よりも年配の方向けの企画だと思いますが、実際にお聴きいただくと必ずしもそうとは言えないのではないかとも思っています。

アルバムをお聴きいただけたら幸いです。

八野さん、こんばんは!いよいよチキガリレコーディングも大詰め。明日からは東京でのご作業となられるのですね。素敵に仕上がった作品をお聴かせ願える日を楽しみにしています。あまり根を詰めすぎないようお気を付けて作業して頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。(前回名無しになってたようですみません。)

おめめさん、おはようございます。

この前いただいたコメントはおめめさんだったのですね。
いよいよ今日から東京での作業です。今週は残りのエディット、28日からはミックス・ダウン、そして最後にマスタリング。
録った曲は全部で13曲ありますが、それを全部収録するのか、曲順をどうするのか、どのように推移することになるのでしょうか。
いずれにしてもあと2週間ほどで全てが決まってしまいます。さあ、集中して行かねば・・・。

八野さん、こんばんは!昨日チキガリの会報が届きました。実はフライングで情報が流れた時、なんで、GS?なんて思ってましたが、(参加させて頂いていませんが、草加のコンサートのお話も聞かせて頂いていたので、その流れなのねと思ってましたが。)会報読んで、実際にお耳に出来る日が本当に物凄く楽しみになってきてます。まだまだ先の事なのでどうなるか分かりませんが名古屋のコンサートに同じ職場の方お誘いしました。「今度GSなの。」って、言ったら「年代的に当たりかも。」なんて仰って下さって。本当に楽しみです。
お仕事、本当に大変だと思いますけど、くれぐれもお体御自愛下さいませ。

おめめさん、おはようございます。

いくつかの理由でGSカバーにしました。
比較的年配の方からは「最近の歌は理解出来ないし、好きになれない」、「最近の歌にはメロディがない」などという声をよく聞きます。
そして、日本にもこんなに素敵なGSのスタンダードがあり、40年前にそれらが日本中を熱狂させたという事実があります。
時を超えて愛される可能性が高いそれらの曲は歌詞が分かりやすく、メロディックです。
また最近、経済的にも時間的にも比較的余裕が出来た熟年世代に静かなギター・ブーム、バンド・ブームが到来しているようです。
熟年世代と若者世代が音楽を通じてでももっと寄り添い、分かり合えば、より素敵な時間が過ごせるように思います。

八野さん、わざわざお答えありがとうございます。「熟年世代と若者世代が音楽を通じてでももっと寄り添い、分かり合えば、より素敵な時間が過ごせるように思います。」素敵な事ですね。本当に音楽は年齢に関係なく楽しめていいなと思います。曲の好き好きは個々にあっても音楽を同じように楽しめるというだけで素敵な事だと思ってますが、さらに、熟年の方にとっては懐かしく若い方にとっては逆に目新しい感じでそれを一緒に楽しめるなんていいかもしれませんね。あっちゃん様の会報のお言葉、これまでのカバーアルバムより原型を崩している、GSをよく知っている世代の方々には既に崩しすぎ、というアレンジ、一体どんな風になっているのかしらなんてますます楽しみになってしまったりしています。ありがとうございます。

おめめさん、こんばんは。
コメントありがとうございました。

アレンジを含むアルバム全体のコンセプトなど、諸々書ける段階になったらここで書こうと思います。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)