« 2008後半チキガリ・アルバムRec. 5 | メイン | 更なる新たなプロジェクト 4 »

命日

今日はあの9.11事件の日であると同時に、僕が憧れ続けた人の命日でもあります。
その憧れの人は昨年病気でこの世を去りました。

僕だけでなく世界中の音楽家に彼や彼の作り出す作品は影響を与えました。ジャズ・コーラス・グループの重鎮“マンハッタン・トランスファー”の大ヒット曲「バードランド」(グラミー賞受賞)も彼の作品のひとつ。
今日はこれから眠るまでのひとときを彼(ジョー・ザヴィヌル)を偲んで、彼の残した数々の名曲たちと共に過ごしたいと思います。

コメント

八野さん、こんばんは

きょう、「おくりびと」という映画を見てきました。
誰にもおとずれる「死」と向き合う良い映画でした。主演の本木雅弘さんはもちろんのこと、脇を固める俳優陣が素晴らしかったです。
この世を去る日はいつか来るけど、「また会おうね」といってたいせつな人を送ることができたら…きょうの映画を見て、いろいろなことを考えました。
私も昨年、尊敬する先生をなくしました。8月の終わりがご命日ですが、いつまでも心の中で支えていてくださると思っています。

小学生の頃、いっしょに暮らしていた祖父母を一年の間に続けてなくした経験があります。間近に死を見つめることで命の大切さを学んだように思います。
八野さんがあこがれ続けた方の命日を忘れずにいらしたことで、彼の命も八野さんの心の中で生き続けてくれるのだと思います。

Kiyokoさん、こんにちは。コメントありがとうございました。

生きているということは人の死に触れるということですね。
思い切るということも必要なのかもしれませんが、大切な人には心の中で生き続けて欲しいと思います。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)