« 驚きのチューン・アップ! | メイン | 嗚呼 »

コピーの一日

今日は関係者に配布する大量の「タイムスリップ」CD-Rのコピーをして一日が過ぎました。

明日から2日間で10/9、10で使う資料を作らねばなりません。通常我々のライヴ・レコーディングでは、スコアの代わりに歌詞に様々な演奏データを書き込んだものを使います。スコアほどの情報量はありませんが、この資料を見ると、イントロ、間奏などが何小節なのか、イントロ、間奏などで誰が何の楽器でソロ・パートを演奏しているのか、歌中でもどの部分で誰がオブリガートなどの印象的なフレーズを弾いているのかが分かります。
この資料をもとにライヴ・レコーディングがなされ、場合によっては映像チームのカット割りにも使われる重要なものです。

コメント

八野さん、お疲れ様です。本当にいろいろなお仕事があるのですね。「10/9、10で使う資料」って、・・・?期待していいのかしら?大阪まで行けないのですが・・・。
週末の11日には甲賀映画祭で「翔べ イカロスの翼」が上映されるそうで、仕事、早番にして頂いて早く上がらせて頂いて行って来ようと思ってます。今日、前売り券も購入してきました。ちょうど、私がさださんファンになった頃で、でも中学生だったので学校指定の映画しか見れなかったので残念ながらいまだかって見た事なかったのです。若かりし日のさださんに会ってきます。(中1の時、同級生がさださんの「雨やどり」を皆に薦めまくっていたのですが、当時は(ありえない、変な歌)って思ってしまって・・・。それから2年後、受験勉強するのにラジオ聞きながらすると眠くならないからいいなんて誰かが言ってたので(本当はながらは身に付かないって高校入ってから先生に言われましたけど)たまたま聞いていたラジオから流れてきた「主人公」に感動して、何だか救われた気がして・・・。すっかりさださんのとりこになってしまったのでした。その後「もうひとつの雨やどり」を知って、ものすごくほっとしたのでした。(つまりは私はブスで何のとりえもない女の子だったのです。)でも中3の約1年間本当に仲のよい友達数人のみが知る隠れさだまさしファンで通したのでした。)高校ではさだまさしファンがたくさんいて、音楽部(合唱)にちょうどさださん似の先輩がみえて、毎日さださんの話・先輩の話でキャーキャー言ってたのでした。昔に戻る事は出来ないけれど「翔べ イカロスの翼」見られるなんて・・・。とっても嬉しいです。

おめめさん、おはようございます。

ご期待に添えるかどうかは分かりませんが、そういう方向で動いています。

「翔べ イカロスの翼」をどうぞ楽しんでいらしてくださいね! ハンカチやティッシュを忘れずに・・・。

八野さん、こんにちは。
記事はいつも拝見させて頂いております。
いつもながらレコーディングって実はとても力仕事なんだな、と記事を拝見するたびに思います。

本当にいつもお疲れ様です。

で、今日の記事で「大阪でライブレコーディング」に反応してしまいました。

私も一度はさださん絶賛のその会場でコンサートを聴きたかったのですが、残念ながら一旦今年で閉館とのこと。
とうとう行く事叶いませんでしたが、映像とかCDに残るのなら、今から期待してしまいます。

八野さん、ありがとうございます。とても嬉しいです。ライヴ・レコーディングうまくいきますように!!期待してます。

羽柴小一郎さん、おめめさん、こんばんは。
コメントありがとうございました。

ライヴ・レコーディングすることは事実ですが、最終的に商品にする(出来る)かどうかは分かりません。まさしの歌唱は当然ですが、バンドの方々の演奏部分を含めての出来によります(腕利きの方ばかりですので、あまりミスは考えられませんが)。そして勿論、ライヴ・レコーディング自体にミスがないかどうかということもあります。
それらがうまくいって、その後、スタジオでのミックス・ダウン、マスタリングもトラブル無く進行するかどうかです(うまく行くように最大限の努力をする訳ですが・・・)。
ミックス・ダウンやマスタリングの進行状況などを、このブログで書こうと思っています。そして商品の詳細が決まりましたら、ブログでご案内することも考えられますので、その節はどうぞ宜しくお願い致します。

八野さん、こんばんは!
わざわざご返答ありがとうございます。とっても楽しみにしている事は事実ですが、ミスはなくても、何が起こるか分かりませんから、とにかくうまくいく事お祈りしてます。よろしくお願いします。

おめめさん、こんばんは。
あたたかいコメントありがとうございました。

おっしゃる通り、ライヴは何が起きるか分かりません。ステージに立っている訳ではありませんが、それでもかなりのプレッシャーがかかります。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)