« いよいよ明日は | メイン | 無事終了! »

初めて遭遇したトラブル

10月9日のフェスティバルホールでのライヴ・レコーディングで予想外の事件が起きました。
といっても、本番でではありません。リハーサルの途中で録音中継車の電源が落ちたのです。車の中が真っ暗になり、全ての機材が止まりました。最初何が起きたのか分からず、一瞬にしてみなが凍り付きました。
調べていくうちに会館から供給していただいている電源の元ブレーカーが落ちたことが判明したのですが、僕等にとっても、会館にとっても初めてのことなので面食らいました。対策を施したためか、本番は無事に終了しました。

コメント

9日の「フェス200回」コンサート、聴いていました。途中でまっさんがMCで、音だけだけどライヴで録っているとアナウンスしてましたね。八野さんたちは何処で録音しているのあなぁ、無事に録音できると良いけれど、バックアップでリハも録音しているのかしら、明日も録るのかななどと思いつつ聴いていました。

フェスのスタッフから送られた200本のバラがステージに置かれ、最後のハートが1枚その真ん中に乗ったのがこのコンサートをよく象徴して、神様も味なことをするもんだと思いました(ネタばれになるといけませんのでこれ以上詳しく書きませんが、コンサートに行かれてない方には判りにくかったらご免なさい)。

35周年ということで懐かしめの曲目構成でしたが、まっさんは声の調子も良さそうで1曲目から全開、バックの皆さんも気合いの入った演奏(いつも通りのことではありますが)。アンコールのキムチさんもすごかったですね。これからコンサートに行かれる方は乞御期待です。

Jimmyさん、おはようございます。
コメントありがとうございました。

あのバラの話は素敵ですね。
昨日はまさに入魂のコンサートでした。今日もレコーディングしますので、出来の良い方を使うつもりでいます。
昨日、終演後にいつも通り楽屋にこもってまさしは喉のメンテナンスをしていました。その光景を僕は見たことがありますが、基本的に他人には見せないものですのでその詳細は書きません。ただひとつだけ言えることは、結果的にあまり良くない声でコンサートをやらなければならない(その日以降の会館の空き日とまさしのスケジュールが合わないとか、その日を逃すとお客様がもう来られないかもしれないとか、様々なことが考えられます)ということはあり得ても、彼はお客様に満足していただこう、自分自身にとっても恥ずかしくないコンサートをしよう、そして最高のものを提供しようと常に努力をしている、ということです。まあプロですから当たり前ですが・・・。
その喉のメンテナンス後にまさしとふたりだけで少し話をしました。「全体的に良かったし、特に○○○○は絶品でした」と僕が言ったら彼自身も満足げにうなずき、盛り上がっていました。

         ♪ おはようございます!八野さん★(^^)V★ ♪

 今日も、東京はよい天気です。先週の土曜日頑張って分、今日は振替休日となりました。ということは、?(’’)?あれ、?フェスティバルホールのコンサートに、もしかして行けた?なんて、思ったりしています。といってもチケット、持ってないんですけど(笑)。
 昨日は、さぞビックリされたことでしょう。でも、それも終わってみれば、【 忘れられない伝説のコンサート 】 となったのではないでしょうか? 学生時代、アルバイト先でまっさんのファンです!と言った時、『 コンサート終了後楽屋出口から、周りの人に支えられながら出てくるさださんを見たことがあるの。その日、あんまり体調がよくなかったらしいけど、コンサートではまったくそれを感じなかった。逆に、すごいパワーを感じてたから、さすがプロだなぁって、その時思ったのよね。ふーん、○○さんは、さださんが好きなんだぁ。いい人好きだね 』 と言われたことを思い出しました。あの頃から、ずーっとまっさんは、変わってないんですね★(^^)V★ 大切な部分が決してぶれないまっさんだから、好きなんですけど…、ずっと…★(*’’*)★ 
  今日も、 【 忘れられない素敵な伝説のコンサート 】 になりますように! 東京の地で、願っています★(^^)V★

フェスティバルホール、リハーサルでのトラブル、本番に影響しなくて本当に良かったです。
入念に準備しても、本番でトラブル、ということもあり得ますから、今回はリハーサルでよかった、ということでしょうねぇ。スタッフの皆さんは心臓に良くなかった出来事でしたね。お疲れ様でした。今日のコンサートも収録なさるとのこと。35周年は3回楽しみますが、(まだこれからも行く予定…もしかしたら、もう一回増えるかも…)自分が行ってないコンサートはCDで楽しめる可能性があるということですね。楽しみです。
どうぞみなさまご自愛の上、ご活躍くださいませ。

八野さん、スタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。
本当に何が起こるか分かりませんよね。皆様、本当にびっくりされた事と思います。でも、それがリハーサルの時で本当に良かったなんて思っちゃったりしました。(ごめんなさい。かなり自分勝手ですよね。皆さん、きっと右往左往され大変な思いされたでしょうのに。)本番無事終了、うまくいかれたようでおめでとうございます。でも、200回記念公演、無事録れておしまいじゃないのですね。今日もまたご努力なされ、いい方をとの事、ありがとうございます。本当にありがとうございました。

寝たら最後★ さん、Kiyokoさん、おめめさん、こんばんは。

昨日のあの時は真っ暗な中なのに、録音中継車の中にいた4人が一瞬にして凍り付いたような顔になったと思いました。
ライヴ・レコーディングに事故はつきものだとは言え、やはり心臓に良くはありません。
ありがたいことに本番は大丈夫でしたので、昨夜は美味しいビールを飲むことが出来ました。
あたたかいコメントありがとうございました。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)