« タイムスリップ 5 | メイン | タイムスリップ 7 »

タイムスリップ 6

「モナリザの微笑」
作詞は橋本淳さん、作曲はすぎやまこういちさん。ザ・タイガースの3rdシングル曲で、ジュリーこと沢田研二さんによる甘く切ない歌唱、そして全編に流れる弦やハーモニカによるフレーズが印象的です。

この曲のヒット以来、僕にとってはハーモニカが使われている名曲と言えばこの「モナリザの微笑」になりました。当時特に沢田研二さんの人気は凄まじく、若い女性が熱狂していたのを覚えています。テレビに出てこの曲を歌う時には、メンバーの森本太郎さんがハーモニカを吹いていらっしゃる姿が印象的でした。後年僕が音楽業界に入った頃、タイガース解散後に音楽プロデューサーとして活躍されていた森本太郎さんとワーナー・スタジオで頻繁にすれ違ったのを記憶しています。

今回のチキガリのヴァージョンでは小林がリード・ヴォーカルを担当し、アレンジ的にはオリジナルの印象的なイントロのフレーズやオブリガートをそのまま使わせていただきました。歌やコーラスを含めた全体のサウンドが甘く、ウェットで、切なく、もの悲しいものにすることがテーマだったのですが、そのように感じ取っていただけますでしょうか。

コメント

タイガースの曲をよく聴いていたのは、小学生の頃でした。なつかしいです~!
タローさんのハーモニカ、記憶の中では大きかったような気がするのですが、記憶違いかな??
チキガリのハーモニーで数々の名曲がよみがえるのですね。本当に楽しみです。
八野さんのコメントを読んでからアルバムを聞くのは、楽しみが倍増すると思います。ありがとうございます。
私はフリーフライト・ダイヤリーのディスコグラフィーに書かれた八野さんの文も大好きですよ。

八野さん、こんばんは。

この曲は知らなかったんです(^^;)
ひょっとすると聞いたことがあるのかもしれませんが…。
(タイトルでわかる曲と、曲そのものを聞いてわかる曲とあるのですが…後者かもしれません)
新曲を聞くような気持ちなんでしょうねぇ。
楽しみです♪

Kiyokoさん、こんにちは。
コメントありがとうございました。

森本さんのハーモニカの件は勘違いではありませんよ。映像でも確認しましたが確かに大きいです! 多分クロマチック・ハーモニカという楽器だと思います。

お褒め頂き、ありがとうございます。
小中学生の頃、作文が大の苦手でしたので、仕事をするようになってからも文章を書くのが得意だと思ったことはありません。こうして少しずつでも毎日のように書いていれば多少は上達するのではないかと思い、出来るだけ続けようと思っています。

たまさん、こんにちは。
コメントありがとうございました。

今回の「タイムスリップ」は名曲揃いだと思いますので、楽しみになさってください。

チキガリのマネージメントを担当している弊社の山下取締役が、我々のかつての仕事仲間だったテイチクの宣伝部長Tさんに「タイムスリップ」を渡したところ、選曲やら何やら絶賛してくださったようです。
特に今回の「タイムスリップ」は業界でやたら評判が良いのですが、発売後リスナーの皆さんの支持を得られたら嬉しいですね。

八野さん、こんにちは。

さて、とあるサイトにてこのオリジナルを聞きました。
タイトルを知らなかっただけのようです(^^;)
曲を聞いた途端に「あっ、これ、聞いたことある…」
多分、何かの番組で流れていたのを耳にしていたのかもしれません。
同じサイトで、他の曲のオリジナル音源も聞きました。
それぞれのバンドの「音」があって面白いですね。
さてさて、それらがどうチキガリサウンドになっているのでしょうか?

「業界でやたら評判が良い」とのことですね。
きっとリスナーにも受け入れられますよ!
だってこんなにも期待で胸が(笑)

たまさん、おはようございます。

やはりお聴きになってらしたのですね!

チキガリのパフォーマンスとしても今までで一番素晴らしいと思っています。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)