« 朗報 遂にSACD化!! | メイン | 夢の舞台!! »

ショック!

自由になる時間があると音楽を聴くかDVDで映画を観ることが多いので、あまりテレビを観るという習慣がありません。それでもDVDレコーダーに録画してでも毎回観たい番組もあります。最近では昨日最終回を迎えた「風のガーデン」がそのひとつでした(闘病なさっていた事実を知って緒形拳さんの演技を拝見すると身につまされます)。

いつものように月頭に某テレビ誌の番組表を使って今月分の「Gコード予約」をしました。実際の昨夜の番組は通常よりも長いものでしたので、最後の十数分を録り逃してしまいました。昨朝新聞で確認しなかった自分が悪いのですが、これにはとてもショックを受けて昨夜は寝付きが良くありませんでした。今まで全話DVD-Rに焼いて保存しているのに・・・。

それにしても毎回見応えのある素晴らしいドラマで感動しました。倉本聰先生を始め制作に携わった方々に感謝しています。
14年前に倉本先生にお会いするために札幌に行き、30分程時間を戴きました。あの時の先生の鋭くも温かい眼差しが忘れられません。

コメント

 こんばんは、八野さん!★(^^)V★

 私も、『風のガーデン』を見てました。以前、書かせてもらったように、私は、『楢山節考』の彼の演技が、なんとも忘れがたく…、心に残っています。何事にも妥協しない真の俳優さんでしたね。死の近いことを悟っていたでしょうから、いったいどんな想いで演じられていたのでしょう。それを思うと昨夜は、涙がとまりませんでした。

寝たら最後★さん、こんばんは。
コメントありがとうございました。

緒方拳さんは本当に素晴らしい役者さんでしたね。
そして特に最終回は中井貴一さんの演技にもしびれました。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)