« ショック! | メイン | イルミネーション、そして年内は・・・ »

夢の舞台!!

昨日は神戸に行きました。チキガリのメンバーは勿論、我々スタッフにとっても、「チキガリの夢の舞台」は「神戸国際会館」でした。
彼らは1990年に神戸で結成し、阪神淡路大震災を経験し、その間、何度かのメンバー・チェンジを経て、現在に至っています。

チキガリの単独のコンサートで動員が2000人というのは初めてですので、ロビーの光景やら客席の光景やらは凄いものがありました。エスカレーター2機でお客様が1階からロビーにお入りになるのですが、30分間その2機のエスカレーターがお客様でいっぱいでした。ロビーは大混雑で、CD売り場のレコード店の方は30分間大忙しでとても驚いておられました。

震災で壊れ、新しく建て替えられたホールはふんだんに木が使われているためか、とても素晴らしい響きで、アコースティック系の音楽には最高だと思いました。
コンサートの出来も良く、僕自身もとても嬉しくて何度も涙が出そうになりました。チキガリはたくさんの素晴らしいお客様に育てて戴けて幸せです。お客様にとっても神戸国際会館が「チキガリの夢の舞台」であったに違いありません。関係者のひとりとして、これまで応援してくださったたくさんのお客様に感謝しています。ありがとうございました。これからも彼らを宜しくお願い致します。

コメント

八野さん、こんばんは~。
昨日の夢の舞台・神戸国際会館!!もちろん伺っておりました。
昨年の今頃「来年は神戸国際会館でやるで」ってお話を聞いたとき「あんな大きなホールで単独コンサート・・・大丈夫なの!?」っていうのが正直な感想でした。いざ本当に実現するのがわかった時、メンバーもスタッフの皆さんももちろん力が入ったことと思いますが私たちファンも神戸国際会館に懸ける思いは強いものでした。なんとか客席を1席でも多くの方で埋めてチキガリの音楽を楽しんで欲しいな~っていう想いの結晶が昨日のあのステージだったと思います。
私自身もチキガリのメンバーと同じく神戸で生まれ育ち、震災で倒壊した国際会館が再建される姿も見てきました。メンバーの思い入れ、気持ちが痛いほど伝わって「想い」を聴きながら涙がとまりませんでした。本当は昨日は握手会には参加せずに帰ろうと思っていたのですがどうしてもメンバー直々に感謝の気持ちを伝えたくて参加してましたね・・・。また近い内に神戸国際会館のステージでチキガリのメンバーと出会える日を心から待っております。

八野さん、こんばんは。
昨夜は神戸にいらっしゃったのですね。

「夢の舞台」
同じ空間を共有できたこと、幸せに思います。
1階席にて拝見いたしました。
拍手が天井から降り注ぐような感じがいたしました。
客席でこう感じたのだから、ステージに立っていらっしゃるメンバーの皆さんはどのように感じたのだろう?と思いました。
ただただ、幸せだと感じることのできたコンサートでした。
(もっとボキャブラリーが豊富なら違った表現ができるのに…と思うと、少し悔しいですね)
「想い」小林さんのソロから始まるアレンジ、とても素敵でした。
伸びやかな声がホール全体に響き渡り、涙がこぼれ落ちそうになりました。

私も歌によって励まされた一人です。
また、歌で被災された皆さんを励まそうとした一人でもあります。
(自分も被災した一人なんですが)
あの状況下で歌を歌えた幸せ、これからも忘れちゃいけないなと思いました。

素敵な「時間」を作ってくださったチキガリメンバーの皆様始め、事務所スタッフの皆様、コンサートスタッフの皆様に感謝です。
(もちろん、素敵な会場である国際会館の関係者様にもです)
本当にありがとうございました!!

西やんさん、たまさん、こんばんは。
チキガリのコンサートにお越しくださり、ありがとうございました。

それこそ皆の「想い」が交錯した素敵な「時間」だったと思います。
やはりコンサートはそこにいる皆で作るものだとあらためて思いました。
ありがとうございました。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)