« 順調です | メイン | 昨日も、そして今日も »

何と4曲も・・・

今日はまさし本人が15時にスタジオにやってきて、何と4曲も歌を録り直しました。
既に一度は録り終えていたからではありますが、4時間で4曲という超ハイスピード録音。

それ以降はスタッフだけでまたもや各種エディットの時間。
明日からは我々スタッフだけで毎朝11時から深夜までの作業が月末まで続きます。

コメント

初めての書き込みです、レコーディングご苦労様です。昨日の夜たまたま某CD屋サイト(新○堂)を見たら、まっさんの新しいアルバムの発売日が決まったんですね、楽しみです。その前に今月の29日緊急?発売の某CM曲の発売も楽しみです

八野さん、おはようございます。

連日の大変なお仕事、お疲れ様です。こうして一枚のアルバムが出るまでの過程を知ることは、本当に貴重だと思います。真剣に物を創り出す作業が、どんなに大変であるかを、多くの子どもたちにも知らせたいです。
そして、できあがったときの喜びを分かち合える幸せ、というのも…。とても大切なことですよね。

私も仕事に全力投球しよう!と元気をいただきました。今年もやりがいのある仕事、満載です。頑張ります。
これからの情報も楽しみに待っています。よろしくお願いいたします。

八野様
こんにちは
一日4曲。素人にはその凄さ残念ながら判りません。八野様は取り直しの違いがきっと明確にお判りなんですね。ブログにもあった感性を問われる八野様の真剣勝負の活躍がいよいよ始まるんですね。
どうか無理しないでください。
追記
CMは解禁当日一度もお目にかからず、昨晩突然流れて録画もできませんでした。きちんと観られなかったのが残念です。次回に期待です。

後藤尚代さん、こんにちは。
コメントありがとうございました。

もう既にサイトによってはアルバムの情報を載せているようですね。
事実、その情報通りにリリースしようと進行していますが、まだレコーディング全部が終了してはいませんので、自信を持ってこの場ではリリースのことが書けません。

29日発売のシングルは既に工場にマスターが入っていますので安心しています。

どうぞシングルもアルバムも楽しみになさってください。

Kiyokoさん、こんにちは。
コメントありがとうございました。

自分の好きな仕事であろうがなかろうが、そこにやりがいを見つけられた人は幸せですね。

こちらこそ宜しくお願い致します。

まっちゃんさん、こんにちは。
コメントありがとうございました。

歌の録音の場合、普通は1日に1〜2曲だと思います。だいたい1曲に2〜3時間かかりますから、そのうち声が出なくなってしまいます。

僕は昨夜CMを見ることが出来ました。
あるスタッフは一晩に6回見たと言ってました。

八野さん、こんばんは!
一気に4曲もというのも驚きですが、4曲も録り直しという事にも驚きです。それだけ、より良いものをと、上を上をと目指しているさださんの心意気の表れですよね。本当にありがたい思いでいっぱいです。ありがとうございます。八野さん達スタッフの方々にも本当に感謝です。ありがとうございます。緻密なご作業、考えただけで肩がこりそうなんて思ってしまうのですが、肩や腰も含め、お体十分いたわって、無理なさらないようにして下さいね。

八野様
こんにちは 
さて八野様がお好きなbeatlesとS&Gの最近の話題です(今更ですが)。
9/9発売beatles全オリジナルリマスター盤のその記事に“サウンドを修復するべきかについては、・(中略)・・クリック音、ヴォーカルの破裂音、過度の歯擦音、不手際な編集などは、曲本来のイメージを損なわないかぎりにおいて修復されることになった。さらにリマスターの際に多用されるノイズ除去技術も、必要な場合に限り慎重に用いることが決められた。結局全525分におよぶビートルズの音楽のうち、この技術が適用されたのは5分以下にすぎない。”とありました。
まさにこのことなんですね。エディットの段階は、1枚のCDが世に出るまで5 に書かれているリップノイズカットや「ボコッ」という音のカット、聞こえにくい言葉のレベル上げ等の気の遠くなる作業のことですね。
又S&GのCD「1969」を昨日聴きました。明日に架ける橋直前のライブで興奮しました。ご存知のように日本公演もあります。さださんの新譜発売の年に、とても財布が痛い嬉しいニュースでした。すみません、お疲れのところ余計なこと書きました。

おめめさん、こんばんは。

聴いてくださった方に喜んで戴けたら嬉しいです。それこそやった甲斐があるというものです。

あたたかいコメントありがとうございました。

まっちゃんさん、こんばんは。
コメントありがとうございました。

実は歌1曲のエディットだけで6時間以上かかります。本人のハモリやダブルなどがある曲はとんでもない時間がかかります。

S&Gの「1969」は今回のレコーディングが全て終了してからの楽しみのひとつとして残してあります(笑)。
Beatlesのリマスターも欲しいのですが、一枚一枚購入するか、BOXにするか思案中です。

八野さん、おはようございます

S&Gの日本公演、夫と行くことにしました。e+で予約確定して、「やったー!」と思ったのは、夕べのことでした。メールで返事が来ていましたので…。

大きな会場でのコンサートなので、どんなかな、と思いますが、あの頃のハーモニーがさらに進化していることを祈ります。

一曲のエディットにも膨大な時間がかかるということ、忘れずにいて、アルバムを手にする日を心待ちにしています。
新緑がまぶしいよい季節になりましたが、長い時間スタジオにこもるお仕事、大変かと思います。時には窓の外に目をやり、心と体をいたわりつつ、完成まで元気いっぱいに過ごされますように・・・!

Kiyokoさん、こんにちは。

いいですねぇ、ご夫婦でコンサートですか!
今回のコンサートがふたりでの最後の来日コンサートと言われていますね。

僕も行きたいのですが、仕事の関係でどうなるでしょうか・・・。

あたたかいコメントありがとうございました。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)