« ミックス無事終了 | メイン | 恐怖感と緊張感 »

完成!

昨夜、さだまさしのニュー・アルバム“美しい朝”が完成しました。工場に送るマスターを作ったり、チェックしたりという作業は、今後マスタリング・エンジニアの鈴江さんにお願いするとして、「音作り」の部分はこれで全てが終了したことになります。

曲作りを含めると昨年8月10日過ぎにこのプロジェクトは始まりました(Septemberの皆さんに提供した「明日咲く花」を除く)。まずまさしが小さなスタジオにこもり、依頼された2曲を作り始めました。15日にアルバム“情継”のミックス・ダウンを終えた僕が合流。そして2曲が完成し、デモ録音が行われました。東海テレビ開局50周年記念スペシャルドラマ「長生き競争!」主題歌の“一期一会”と映画「ぼくとママの黄色い自転車」(2009年8月22日公開)主題歌の“抱きしめて”でした。この2曲のレコーディングは9月前半に行われました。
そして時が流れて、今年の2月19日に曲作りが再開され、4月30日まで怒濤の日々となりました。

アレンジャーの渡辺俊幸さん、倉田信雄さん、数多くの素晴らしいミュージシャンの皆さん、エンジニアの鈴木智雄さん、鈴江真智子さん、谷健太さん、西山潔さん、レコーディング機材を提供してくださったAccuphaseさん、Acoustic Reviveさんなど延べ数百人の力が合わさって、このアルバム「美しい朝」が誕生しました。関係者の皆さん、長い間ご協力ありがとうございました。

コメント

アルバム完成おめでとうございます。本当にたくさんの方々のご尽力のもとに出来上がったCD。延べ数百人の力が合わさってというお言葉にありがたくてありがたくて。CDジャッケットの最後のページにお名前載せて頂ける方はほんの一部の方で本当はこんなにもたくさんの方々がCD作りに携わって下さっているのですね。皆様本当にありがとうございました。そして、今回も八野さん、鈴木さん、鈴江さんの最強トリオのもとで、最高の音をお聴かせ願える事本当に嬉しく思います。ありがとうございます。お疲れ様でした。
無事CDも完成して、八野さんもGWはお休み取ることができるのでしょうか?

「完成!」のタイトルに、ただただの感謝、頭(こうべ)を垂れるばかりです。
ありがとうございました・・・

長い長い時間でした。
たくさんのたくさんの方々のご尽力をいただきました。
直接作業をしてくださった方々、その方々を見えないところで支えてくださったご家族の皆さまなど含めると、延べ数百人などという簡単な数には到底おさまりきれないと思っております。

いよいよだ・・・そう思う時、嬉しさもさることながら、
武者震いにも似た緊張感の方が、むしろ強い気がします。
好きで好きでたまらない人との待ち合わせ、嬉しいけど、楽しみだけど・・・
会えなかったらどうしよう、会っても自分がその方にそぐわなかったらどうしよう・・・
そういう時の気分にも似て・・・
あ~・・・どきどき・・・

でもね、そういうのがまた、楽しいのです。
ここまで待ったのだもの、色々な想いを味わいながら6月10日を待ちましょう。

八野さん、本当にありがとうございました。

おめめさん、凛さん、おはようございます。
温かいコメントありがとうございました。

おっしゃるように直接の関係者だけでなく、そのご家族や会社の方を含めると数百人どころか、数千人。いやこの先お聴きくださる方々を含めると数万人、数十万人に支えて頂いています。本当にありがたいことです。感謝に堪えません。

このゴールデン・ウィークにやろうと思っていることがいくつかあります。いくつ実現出来るかは分かりませんが・・・。

お二人にとっても、ご家族の方々にとっても素敵なゴールデン・ウィークになりますように!

八野さま
こんにちは
地元のチューリップが満開、藤の花も咲き、ゼンマイや蕨などの山菜取り、山々の新緑が眩しい5月を迎えました。日記の更新が2日ほどお休みだったのは、最後の山場の緊張の日々だったのですね。八野さまもTVをご覧になられようですが、原稿の遅れについてさださんが謝っていましたが、「せとぎわの魔術師」そこがさだまさし心配はしていません。
八野さまは緊張の糸が切れる暇も無くMWコンサートの準備作業等次のプロジェクトで大変と思いますが、僅かなGWゆっくりご静養ください。スタッフの方々も9ヶ月に及ぶ長期作業ご苦労様でした。おめめさん、凛さん同様に心より感謝しております。

まっちゃんさん、こんにちは。
温かいコメントありがとうございました。

GWは様々な意味で有意義に使いたいと思っています。

さあ次はMWコンサート。やらなければならないことは山積みです。

リスナーの皆様にも感謝の気持ちでいっぱいです。

八野さん、
アルバム完成!おめでとうございます。まさしさんはもちろんのこと、関係の皆様ほっとしていらっしゃることでしょう。
長い道程だったのですね。
曲作り再会の日にちが2月19日、というのを見て、ちょっと嬉しい…私の誕生日です。別にどうということはないのですが、どこかに関わりができたような気になれてうれしく思うのであります。

MWコンサート、いよいよ近づいてきましたね。20日に行く予定です。一つが終わると次、と緊張感の解けない日々で大変でしょうけれど、チケットを買い求めよう!と決心してから当日まで本当に楽しみにしている者の一人として、心からのエールを送ります。どうぞよろしくお願いします。
コンサートツァーでは、アルバムの中からどの曲をお聴かせくださるのか、楽しみです。こちらは六月の初日に行こうと計画しております。仕事の都合で、近くの会場のコンサートに行けず、遠いですが、日程優先で決めました。
お身体に気をつけて、気持ちの良い季節の空気をいっぱいに吸いながら、たーくさん!ご活躍を~!

Kiyokoさん、こんばんは。
温かいコメントありがとうございました。

MWコンサートの様々な準備は進んでおり、リハーサルはこれから始まります。
どうぞ当日を様々な角度からお楽しみください。きっと興味深く、感動的でもあることが待っていると思います。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)