« 恐怖感と緊張感 | メイン | 山が見たくて? »

♪海が見たくて横浜まで出かけたら♪

昨日は学生時代に友人宅に行って以来、約30年ぶりに相鉄線の鶴ヶ峰で下車しました。
ズーラシアには動物を見に行ったはずなのに、ほとんどの動物はこちらに尻を向けていて、見えたのは人の頭ばかり。
その後、中華街、山下公園から赤レンガ倉庫までカメラを抱えてゆったりと散歩してきました。
神奈川県民ホールや赤レンガ倉庫に仕事で行くことはあっても、フォトジェニックなものがたくさんあるのに撮影する時間や余裕などある訳はありません。写真を趣味とする者としては残念な気持ちがいつもありました。

横浜港は今年開港150周年だそうですし、GWということもあって、どこへ行っても人・人・人。
ある程度のお金は持って行きましたので、横浜からは帰ってこられました。

コメント

お天気に恵まれた素敵な休日ですね。
開国博Y150が相当な人出でしょうから、横浜自体もきっと混んでいるんでしょうね−。
ズーラシアの動物たちも,人間観察に飽きてしまったのか・・・(笑)

海が見られて,しかも帰ってこられたのは良かったです。
味噌汁つか「ない」のも、帰ってこられ「ない」のも、聞くたびに切ないですから・・・!!(笑)

machiko-chanさん、こんばんは。
コメントありがとうございました。

そうなんですよねぇ、きっと人間観察にげんなりしていたのだと思います。
動物園に行く度に思うのは、もしかしたらこちらが観察されていて、精神的な檻に入っているのはこちらなのではないかと・・・。

はい、切ないのは歌だけで充分です。

               ♪ こんにちは! 八野さん★(^^)V★ ♪

 〈 ズーラシア 〉、なんか懐かしいです! 最初に行ったのは、もうずいぶん前になります。 開園して間もない頃、新聞屋さんから「新しくできた動物園のチケットあげるよ!」と招待券をもらったのがきっかけでした。 そうそう、初めて 【 オカピ- 】 を見たのが 〈 ズーラシア 〉 でした。八野さんは、【 オカピ- 】 見ましたか?

八野さん、こんにちは!
八野さんって、お写真もお得意とされてみえるんですね。凄いです。やはりGWという事でとても混んでいたでしょうけど、それなりに楽しまれる事ができたでしょうか?お尻だらけの動物達のお写真いかがなものでしょう?
それにしても、無事お帰りになれてよかったです。(笑)
そして、 machiko-chan さんこと鈴江真智子様、お久しぶりのお書き込み嬉しいです。いつも素敵な音作りにご尽力頂けてありがとうございます。何度も何度もご作業で同じ曲を聴き続けてみえるわけですよね。何度も聴いているとやはり切なくなっちゃうのでしょうか?でも、楽しい曲ばかりというわけにもいかないでしょうし、これからも宜しくお願いします。

寝たら最後★ さん、こんばんは。
コメントありがとうございました。

少し離れていたのですが、オカピを初めて見ました。そしてオカピがキリンの仲間だと初めて知りました。

やはり普段と異なる世界を見るのは楽しいですし、勉強にもなりますね。

おめめさん、こんばんは。
コメントありがとうございました。

写真は全くの素人ですが、カメラに触れたり、撮ることは楽しいです。

はい、お陰様で無事に帰ってこられました。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)