« サーバー障害 | メイン | 最近観たDVD 2 »

念願の

今日の午後はMSコーラスさんの練習で市川に行きました。
このところ「惜春」をやっているのですが、より美しいものを目指して何度もアレンジの変更をしてしまい、MSコーラスの皆さんにはご迷惑をおかけしています。

練習の後は念願の整体へ。レコーディングで凝り固まった身体をほぐして頂きました。至福のひとときでした。

コメント

八野さん、こんにちは
整体で疲れをほぐして、よい一時でしたね。
私の夫もこの4月は職場が変わり、通勤時間も長くなったので、何度も整体の先生にお世話になりました。でも、ちゃんと元気になって帰ってくるのでありがたいです。
「惜春」は良い歌ですね。コーラスだとどんな感じになるのか、聞いてみたいです。私の母も好きな歌の一つです。

もうすぐまさしんぐWORLDコンサート、そして6月にはツァーが始まりますね。7月は、玲子さんの七夕コンサート、何とか出かけようと算段しております。楽しみです。
八野さんもアルバムの制作でお疲れの所ですが、どうぞお身体大切に。そして様々なコンサートのご成功もお祈りしております。

Kiyokoさん、こんばんは。
温かいコメントありがとうございました。

色々な考え方があるとは思いますが、「惜春」に限らず僕がまさしの曲を自分で女声コーラスにアレンジする場合、原曲(最初のアレンジを含めて)の味を壊さないように努めています。それ故イントロ、間奏などのフレーズ(時には印象的なオブリガートを含めて)は基本的にそのまま使っています。ですからリスナーの方々がイメージしているものがそのまま女声コーラスになっていると思って頂いて差し支えないと思います。

八野さん、こんばんは
素敵なお返事ありがとうございます。
イメージしているものがそのまま女声合唱に…なんて素敵でしょう!一度は聞いてみたいですね。私は歌は上手ではありませんが、音楽は大好きですので、歌ってみたい!と本気で思ってしまいます。いつか機会があったら、どこかで・・・・と願っています。

八野さん、こんにちは。
前回のMSコーラスさんのコンサートから早2年半が過ぎて、もうそろそろまた企画される頃ではないでしょうか?その時は是非うかがいたいです。私達が歌う時の選曲は、さださんは音域が広いのもあり難しく、歌う方も聴く方もファンばかりではないので、テーマがなるべく普遍的なものをと考えます。すると逆にさださん魅力を半分も伝えられないというジレンマもあります。その点MSCさんは心配無いので安心して聴けます。
あの頃からこちらのブログにもお邪魔するようになり、そのお陰で今まで知り得なかった制作の様子やご苦労の事など垣間見る事が出来、憧れるばかりのさださんの世界をより身近に実感できるようになりました。まわりにも共感してくれる仲間もでき、20日のMWコンサートはコーラスのお友達と5人で行く事になっています。5人並んで応援できるなんて夢のようで、キラキラのうちわを作ってみました。どこでどう使ったらいいのか皆目見当が付きませんが、MWだからそういう方もいますよね!Kiyokoさんも20日に行かれるのですね。広い会場ですからお会いできないと思いますが同じ時間を大いに盛り上がりましょう!

Kiyokoさん、おはようございます。
コメントありがとうございました。

MSコーラスの皆さんが活動を始められた時には、さだまさしの曲をコーラスで歌っている合唱団はほとんで無かったと思いますが、最近は結構増えたようです。

近年、松下耕さんが編曲されたものが出版されていますので、その楽譜を使われたり、時にはオリジナルの編曲で歌われる方もあるようです。

チェレンジしてみるのも面白いと思いますよ。

アーニーズダックさん、おはようございます。
コメントありがとうございました。

もう2年半ですか。早いものですね。
現時点ではMSコーラスさんはコンサートの予定はありませんが、練習だけはやっています。

「キラキラのうちわ」など目立つものを持参された方がどれくらいコンサート会場にいらっしゃるかは分かりませんが、周りの方々に迷惑を掛けない範囲で大いに楽しんでくださいね。

八野さん、おはようございます。

松下耕さんの楽譜、見つけました。注文しましたので、数日後には手に入る予定です。楽しみです。
さださんの曲は聴くのと歌うのは大違い!難しいのですよね。聴くだけなら、すーっと心にしみて、いいなぁ…と、ふわぁ~と楽しんでいればいいのですが、歌ってみると、これがまた難しい!合唱になるとどうなのか・・・・。タイトルには「北の国から」となっていて、他にも何曲かありそうでしたので、この楽譜の中にどんな曲が選ばれているのか、というのも手にする楽しみの一つです。オンラインで注文したので、曲目がわからないままですが、とりあえず注文してみました。他にもちょうど注文する本がありましたので、送料もかかりませんから。

アーニーズダックさんがMSコーラスさんのコンサートに行かれたというお話、覚えています。もう2年半も経っているのかとビックリしました。年を取ると時間の経つのがはやい!とよく母がぼやいていますが、もうそろそろその域に達しているのか、と実感します。コンサート会場のどこかでばったりとお会いすることもあるかも知れませんねぇ。
八野さんは、今回録音の作業がおありでしょうか。会場でお目にかかれると嬉しいのですが…。

6月にはアルバムを手にすることができますね。おぐらさんの素敵な絵が花を添えてくださっていて、本当に楽しみです。8月の「黄色い自転車」の映画封切りも楽しみだし…。そんなこんなで楽しみがいっぱいの夏を迎えます。

Kiyokoさん、こんにちは。
コメントありがとうございました。

おっしゃる通りです。特にまさしの曲は聴くのと歌うのとは大違いだと思います。

コーラスで、というより大人数で歌う場合、音楽を本格的におやりになっていらっしゃらない方のほとんどは、ご自分の都合の良いようにメロディを単純化して覚えてらっしゃる可能性が高いので、まず皆の譜割が揃うことはないでしょう。ヒット曲であればあるほど、リリースされてから時間が経っていればいるほど、その傾向が強いと思います。

残念ながら録音が入っていますので、おそらくロビーにはいないと思います。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)