« ベートーヴェン三昧 | メイン | チキガリRec. 3日目 »

ニュー・アルバム

チキガリのニュー・アルバムのレコーディングのため、エンジニアの鈴木智雄さんと一緒に大阪に来ています。

年内の発売を目指して今日、作業がスタートしました。
まだまだ着地点は見えませんが、まずはスタート・ダッシュに成功したと思っていいでしょう。

更に進化したチキガリをお聴かせ出来るようこれからも皆で頑張って行きます。
乞うご期待、です!!

コメント

八野さん、こんばんは。
今日の午前中に、チキガリblogであっちゃんが書き込みされていたのを拝見して「いよいよだ~」って思いました。
「スタート・ダッシュに成功」とは嬉しい報告です。
ありがとうございます!

これからが夏・本番ですね!
八野さん始めメンバーの皆様、スタッフの皆様、お身体十二分にお気をつけください。
このプロジェクトもすばらしいものになりますよう、お祈りしております。

八野さん、こんばんは!
チキガリレコーディングの初日無事終了お疲れ様でした。「まずはスタート・ダッシュに成功したと思っていいでしょう。」のお言葉にホッとするとともに、このまま、順調にレコーディングが進んでくれますようにと祈らずにはおれません。「早く聴きたい。」って、出来る前から思っている困ったちゃんです。
梅雨時の不順な天候に、お体崩される事のないよう、くれぐれもお体にお気を付けになられてくださいね。

八野さん、おはようございます。
そして、鈴木智雄さんにもご挨拶!お元気でいらっしゃいますか~?

「さだクオリティ」の「黄金コンビ」、これまでも、ご準備、きっと着々万全になされてらっしゃったのでしょうが、まずは、自らご満足のいく形でのレコーディング開始!
「おっしゃ~~!」、ですね!

あとは体調管理、くれぐれもお気をつけられ、最後まで無事に終えることができますよう、
心よりお祈りさせていただきます。

がんばってくださいね!

たまさん、おめめさん、凛さん、おはようございます。
温かいコメントありがとうございました。

たった1枚のアルバムを作るといっても、それには乗り越えなければならないいくつもの壁があります。
ひとつひとつ確認し、検討し、話し合い、実際にトライし、困難を乗り越え、また確認し、修正し、完成形へと至ります。

何か事が起きた時には、手前に戻り、検討し、修正し、またトライを続けます。

このようなことの繰り返しです。

収録時間が1時間未満のCDといえども、作るには数百時間から数千時間が必要になります。
実際のレコーディング作業だけでも300時間位かかることはよくあることですから・・・。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)