« ・・・ | メイン | 挫けそうになったり、心が疲れた時に »

影響を受けたCD その110

武満徹/ノヴェンバー・ステップス、弦楽のためのレクイエム etc.
http://www.hmv.co.jp/product/detail/125015

今年(2009年)7月21日にお亡くなりになった若杉弘さんが東京都交響楽団を指揮した珠玉の武満徹作品集です。
現代音楽に対して「聴かず嫌い」というのは非常にもったいないと思います。
僕も昔そうでしたが、いくつかの作品(CD)を聴いて考えを改めました。
特にこのCDは演奏、音質共に最高のものだと思います。つい先頃も聴き返してみて新たな衝撃を受け、都響の本当の凄さを実感しました。
「ノヴェンバー・ステップス」(ニューヨーク・フィルハーモニック125周年記念委嘱作品/1967年)は琵琶、尺八、オーケストラの共演。西洋音楽と東洋音楽の融合であり拮抗でもあると言われています。
武満徹の作品が持つ緊張感と官能性を感じ取れる演奏で、録音もリアリティーと立体感に溢れていて素晴らしいものだと思います。武満徹の作品はもとより、このCDも日本の宝でしょう。

コメント

これ素晴らしいCDですね。まさに宝物です。

初めて聴いたときは未知の響きと緊張感に打ちのめされた感がありました。
名演が素晴らしい録音で残った事、制作に携わった方々に感謝です。

1991年バブル崩壊直後,日本経済がガラガラと崩れて行く頃の録音ですね。
不思議な事に歴史的な名演は不幸な時期に多く生まれると思うのは私だけでしょうか。

余計な事は何も考えずにオーケストラの日本的な響きに身を託すのが幸せですね。

レコード会社のコロムビアさんは時々、過去の名演をSACD化して再発売しています。
ですから、このCDもSACD化されないものかと願っています。

そうそう、予定では今月末にカラヤンの「浄夜」とクライバーの「ブラームスの4番」がSACD化されますね。楽しみです。

八野さん、こんにちは。

武満先生の作品、合唱でしか触れた事はないのですが…。
とてもステキな曲が多いなぁと言うのが私の印象です。

確かに現代音楽の「聴かず嫌い」はもったいない気がしますね。
(演奏するのはものすごく難しいものがあるのですが…。でも、よく歌い込むと不協和音も気持ち良いものになってくるから不思議です・笑)
機会があれば、このCD、聴いてみます!

たまさん、こんばんは。
コメントありがとうございました。

はい、このCDはオススメですので、機会があったら是非!

武満作品は世界中から支持されていますよね。

明日(今日)はまたチキガリのレコーディングで大阪です。ちなみにこれはアルバムとは別のプロジェクトです。まだ秘密ですが・・・。
何だかまだ公表出来ないことばかりで申し訳ないです。

八野さん、こんばんは。
レコーディング、無事に終了されましたでしょうか?

あっちゃんが今週始めのblogに書いていらしたので、「何だろう?何だろう?」と妄想族をしております(笑)
発表される日を楽しみに、もうしばらく妄想族を続けたいと思います(笑)

八野さん、こんばんは!
八野さんも鈴木さんもお薦めのCDいつか聴いてみたいです。
私が武満先生のお名前を知ったのは、たまさん同様合唱でした。コンクールなどで作詞者・作曲者・曲名の順にアナウンスされるのによく聞くお名前で覚えました。私は諦めてすぐやめてしまったので歌った事ないのですが。武満先生が日本の現代音楽の牽引者として頑張ってこられた素晴らしい方だと知ったのは、実は随分後お亡くなりになられた時でした。本当にたくさんの色々な曲を残しておいでなのですね。(私が知らない間に初めて耳にした武満先生の音楽は、学校で映画鑑賞会の時に見た「天平の甍」の音楽のようです。)
八野さん、お疲れ様です。先日、あっちゃん様がブログで書いて下さった別プロジェクトのレコーディング、実はかなり気になっています。いつか発表して頂ける時を楽しみにしています。こちらのレコーディングもスムーズに進みますように!!

たまさん、おめめさん、こんばんは。
コメントありがとうございました。

その別のプロジェクトのことを発表出来るまで3ヶ月程度はかかるものと思います。
まだ録りが終わっただけですので、エディット、ミックス・ダウンが残っています。

八野さん、こんばんは!
エディット、ミックス・ダウンのご作業、スムーズに進みますように!
別のプロジェクトの発表、3ヶ月程度って随分先ですね?!とっても気になるけれど、3ヶ月も先って思うと…。いっそ忘れた振りしていた方がいいかしら?(笑)

八野さん、おはようございます。
レコーディング、お疲れ様でしたm(_ _)m

別プロジェクトの発表まで3か月程度、かかるのですね!
ものすごく頭の中で想像し、胸がワクワク・ドキドキしております。
あと、エディット、ミックス・ダウンの作業が残っていらっしゃるとのこと。
どちらの作業もトラブルなく、無事に進みますように。

アルバムの完成と、別プロジェクトの完成、成功をお祈りしております。

おめめさん、たまさん、こんにちは。
コメントありがとうございました。

今週末に続きの作業をすることになっています。

早ければ10月頃に発表されるかもしれませんが、それまでこのプロジェクトのことはお忘れください。

八野さん、こんばんは。
では、別プロジェクトの件、発表があるまで忘れますね(笑)


今日、仕事の休憩時間中にYAMAHAへ行きました。
(楽譜もちょっと見たかったので)
武満先生のCD、サイトウキネンオーケストラのものは見つけました。
しかし、八野さんやともおさんがおすすめしてくださっている、東京都交響楽団のものを探そうと思っています。

たまさん、おはようございます。
コメントありがとうございました。

小澤さんのCDも聴いたことがありますが、個人的には若杉さんのものの方が好みです。それにリーズナブルですし・・・。こんな凄いCDが現在たった¥1,050で買えるなんて驚きです。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)