« ミックス・ダウン最終日 | メイン | 影響を受けたCD その110 »

・・・

訃報が続きました。

14日は難波昭二郎氏。学生時代に「東の長嶋、西の難波」と言われ、あの長嶋茂雄さんのライバルと目された方(お二人の読売巨人軍入団は同期)。
かつてまさしがレーベルと同じ名の「フリーフライト」という草野球チームを作っていました。1980年の春、その「フリーフライト」が伊豆で社員旅行を兼ねた野球合宿をやった時、当時難波さんがワーナー・パイオニアの取締役をされていた関係で、佐々木信也さんと共に合宿に駆けつけてくださり、野球の指導をしてくださったことが今でも強く記憶に残っています(僕は野球チームには入っていませんでしたので、野球場近くのテニス・コートで毎日過ごしていましたが・・・)。

15日は映画監督であり、僧侶でもある松林宗恵氏。森繁久彌さん主演の「社長シリーズ」をはじめ、数多くの名作のメガホンをとっていらした巨匠で、当社とのお付き合いでは映画「関白宣言」(これは説明不要でしょう)、「ふしぎな國 日本」(主題歌:あなたが好きです)があります。
映画を愛し、人を愛した方でした。

まさに巨星墜つ、です。
お二方のご冥福をお祈り致します。
合掌。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)