« 影響を受けたCD その110 | メイン | 好きな街、そして好きなフレーズ »

挫けそうになったり、心が疲れた時に

挫けそうになったり、心が疲れた時に観る映画があります。それは「ミュージック・オブ・ハート」。
一体何回目かどうかは覚えていませんが、先日の休みにも観ました。
メリル・ストリープ主演の名作なのでご存じの方は多いと思います。
解っていてもラスト・シーンに登場するそうそうたるヴァイオリニストたちにも感激してしまいます。アイザック・スターン、イツァーク・パールマン、ジョシュア・ベルなどなど。子供の頃からスターンのファンでしたので、彼が最初に登場した時には感激しました。
この「ミュージック・オブ・ハート」のように「諦めない」という気持ちを思い起こさせてくれ、しかも感動的な映画の存在はありがたいものですね。

コメント

八野さん、こんにちは。

「挫けそうになったり心が疲れたとき」
…う~~ん。。。考えてみると、私、そういうときにも音楽を聴いてますねぇ。
好きなアーティストの曲を片っ端から(笑)
CDラジカセにイヤホンつけて、ちょっといつもより大き目の音を出して、外の音を遮断してます(笑)
(そうしないと、現実に引き戻されてしまいますので。いわゆる「現実逃避」ってやつですか?)
最近はiPodに入れている曲をひたすらに聴きまくっております(^^)
(iPodにはチキガリしか入ってないんですけれど・笑 だんだんとメンバー皆さんの歌い方が変わっているのが感じられていいですよ、なんだか^^)

たまさん、こんにちは。
コメントありがとうございました。

そういう風におっしゃって戴けると、チキガリのメンバーも関係者も最大限の感謝をしないといけませんね。
ありがとうございます。

八野さん、こんばんは。

「感謝」だなんて…、ものすごく照れてしまいます(゜∇^*) テヘ
こちらこそ、いつも素晴らしいCDを創って下さる、八野さんやともおさん、鈴江さん、アシストの皆様、おっと、忘れてはならないチキガリメンバーの皆様(もちろん、アレンジャーのあっちゃん)にも、感謝!です。
私はただ、好きなように聴いているだけですので…。
(自分も歌っているせいか、やはり声や歌い方って気になるんです。その違いを楽しんでいるだけなんですけれど、勝手に・笑)

これからも、素敵な作品をいっぱい届けて下さいね☆
待ってま~す♪

たまさん、こんにちは。
コメントありがとうございました。

みんなで一所懸命、納得出来るものを作り続けたいと思っています。
これからも宜しくお願い致します。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)