« 美しい朝 1 | メイン | 美しい朝 3 »

美しい朝 2

「勧酒 〜さけをすすむ〜」
主に中高年の男性への応援歌として書いたもの。
リズム・トラック(ギター、ベース、ドラムスなど)のレコーディングが終わり、オーバー・ダビングに入って、コーラスはいつもお願いしている比山さん、木戸さんではなく、リズム・トラックのレコーディングに参加したミュージシャンの方々(現在のツアー・メンバー)にお願いしました。これは比山さん、木戸さんたちのような美しいコーラスが欲しかったからではなく(失礼)、雰囲気をより重視したためです。
エンディングでは、コンサート終了後の打ち上げ風のノリを出してください、とお願いしたところ、それぞれ皆さんテイクワンでOKでした。後日、ツアー・スタッフの垣見クンがスタジオに譜面を取りに来たのですが、その際、たまたまこの曲のミックス・ダウン中でしたので、彼に聴かせたところ、「コンサート後の打ち上げそのものですね!」とのことでした。
尚、まさしによって命名された「喜多仲男声合唱団有志」という名前ですが、この「喜多仲(きたなか)」は長崎弁です。念のため。

「がんばらんばMottto」
NHKで深夜にやっているレギュラー番組「今夜も生でさだまさし」にオープニング曲があった方がいい、という話は前からありました。アップ・テンポで元気が出るようなものが好ましい、とも。
今回の曲作り中にその曲を作ろうとしていましたが、本来の番組の趣旨からしてその時点で「がんばらんば」よりもふさわしいものがなく、歌詞をそっくり入れ替え、サウンドも新しくしたものを録り直すことにしました。
前回レコーディングした「がんばらんば」から変更(追加)したのは、まずドラムス、ベース、エレキ・ギターでした。倉田さんの紹介で、若手3人と初めてご一緒しましたが、なかなか素晴らしい人たちでした。また、歌詞が変更になったためにコーラスの歌詞部分も差し替えました。前回同様チキガリもラップ部分のバックにコーラスで参加しています(これは差し替えているのではなく、前回のテイクを使用)。
タイトルにある「Mottto」ですが、当然のことながら本来「Motto」が正しいのですが、よりイメージに近づけるためにあえて「t」をひとつ増やしてあります。ですから誤植ではありません。

コメント

八野さん、こんにちは
ご無沙汰しております。

NHKのオープニングにぴったりの曲ですね。あの番組もレギュラーになり、楽しみが増えました。
次回は京都から、とのこと。あのお店であれを召し上がるのでしょうね、きっと。2~3人前は大丈夫??

「美しい朝」の一曲一曲についてお話が伺えるのはとても楽しみです。お忙しい中ありがとうございます。私はLIFEが大好きです。アルバムの最後の方なので楽しみはずーっと続きます。待ってまーす!

Kiyokoさん、こんばんは。
コメントありがとうございました。

京都も好きな店は沢山あるでしょうから、楽しみでしょうね。

はい、実はもう既に全部書き上げています。4日間毎日ひとつずつアップして行こうと思っています。
宜しかったらお読みくださいね。

八野さん、こんばんは!
「勧酒 〜さけをすすむ〜」の「喜多仲男声合唱団有志」いかにもさださんらしい命名だなぁなんて思ってました。字の当て方がいいですよね?!最後の「酒持って来い、宅間…。」やっぱりこういう時に名前出されるの宅間さんなんだなんて思いながら、最初にライナーノート読んだ時しらふであの感じ出せるのって凄い、さすがって変な感心してしまいました。アルバムを通して聴いた時の「一期一会」の美しいコーラスとのギャップも面白いと思ってしまいました。(本当は比山さん、木戸さんのあの美しい声大好きなんですけど。)
「がんばらんばMottto」新しい歌詞、「がんばらんば」からそんなに時が経っている訳ではないのですが、時代に合わせて作り直して頂けたんだなって嬉しく思ってました。「小さか花でも自分の花たい 明後日にゃ綺麗に咲くやろうたい」にとても元気をもらって嬉しく思ってます。

おめめさん、おはようございます。
コメントありがとうございました。

「がんばらんばMottto」の間奏に、今年録り直したことの証に、まさしの台詞(というより雄叫び?)を入れています。こちらもご存じかもしれませんが・・・。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)