« 憧れの楽器 7. 大ベスト・セラー「DX7」 | メイン | 憧れの楽器 9. ヤマハ「QX3」、AKAI「S3000XL」、Young Chang「K2000RJ」「MP-1」 »

憧れの楽器 8. 「スタインウェイ」

下手くそですがピアノを弾くのは好きです。
世の中には自分が「上手くなった」と錯覚させてくれるピアノが存在します。
例えば鍵盤の戻りが速いと連打するのが楽になりますし、微妙なタッチをそのまま表現してくれるとひとつひとつの音に様々なニュアンスを込めることが容易になります。しかも鍵盤のタッチは重すぎず、軽すぎず。こうなると自分の手と鍵盤が一体化しているように感じられます。あたかも自分が「上手くなった」ように勘違いしてしまいます。

このような錯覚をさせてくれるピアノは、よく使わせて頂いているスタジオに置いてあるスタインウェイのグランド・ピアノ(勿論フルコン)です。
このピアノを気に入っているので、必然的にそのスタジオでレコーディングすることが多くなります。この十数年のさだまさしのCDに於けるピアノの音のほとんどは、この楽器から出ているものです。
もう10年以上前になりますが、スタジオの営業スタッフに「あのスタインウェイを売って!」と冗談半分で言いました。帰ってきた答えは「すみません。スタジオの“顔”ですので無理です」とのことでした(当たり前ですが・・・)。今でも一番憧れている楽器のひとつです。

コメント

ピアノの音は、確かに楽器によってちがいますね。私は初心者程度なので偉そうには言えませんが、昨年小さな小さなピアノ発表会の舞台に立つ機会をいただきました。姉との連弾でしたが、ホールのスタインウェイの響きにうっとり…!先生のレッスン室にもスタインウェイがありますが、フルコンではありませんし、先生曰く、「癖のあるピアノ」で、上手な人には、とてもよくなってくれるのですが、私のような物には、手強い相手でした。でも、YAMAHAとスタインウェイと交互に弾きつつ、鍛えて本番に向かい、あの素晴らしい響きを体験できました。姉は小さい頃からピアノを習っていましたから、50年選手ですが、わたしのビギナーピアノによくつきあってくれました。
私にとってのピアノの思い出です。

八野さんが、「あのスタインウェイを売って!」とおっしゃった気持ち、分かるような気がします。本当は冗談半分、というより、喉から手が出るほど欲しい、というのが本音でしょうね。金額のことは考えたくありませんが・・・。

「いのちの理由」のチェロバージョンが、毎日の仕事の疲れを癒してくれています。(^-^)
すばらしいCDを作ってくださって、ありがとうございました。

八野さん、こんにちは。
「スタインウェイ」はどこのホールにも大体置いてありますね。
(驚いたことに、兵庫県立美術館にも置いてありました!)
合唱団の演奏会ではよく使用しています。
指揮者の中には「YAMAHAがいい」と言う方もいらっしゃいますが。
普段、絶対に触れることのない楽器なので、演奏会の時にここぞとばかりに触ってます(笑)
(あ、でも、音確認をするだけなんですけどね)

Kiyokoさん、たまさん、こんにちは。
コメントありがとうございました。

YAMAHAも素晴らしいピアノを作っていると思います。
「軽井沢ウッドストック」というスタジオに置いてあったYAMAHAのピアノは素晴らしい音がしました。
アルバム「逢ひみての」のレコーディングは、その「ウッドストック」でもやったのですが(録ったのはギターのみでした)、置いてあったピアノを弾いてみて、その響きの素晴らしさに驚きました。東京に戻ってきて、その話をしたら、倉田さんは自分が依頼されて選んだピアノだと言っていました。そんなことを覚えています。
「ウッドストック」にあったYAMAHAのグランド・ピアノの型番は知りませんが、「CFⅢ」は名器だと思います。

STEINWAY & SONS 竪琴の模様つきのロゴ
目にしただけで、素敵な演奏が聴けそう! 期待感が高まります。
一度も触ったことがないから、私にとっては本当に憧れの楽器です。
どんなタッチなのかしら・・・
私でも、ちょっとは、うまく弾けるものなのかしら・・・

その「スタジオの顔」さん、欲しい方はきっとたくさんいらっしゃるでしょうが、
盗まれる心配は、まずない、でしょうね!

ところで、八野さん、今回の「まさしんぐWORLD」198号、ご覧になりましたか?
このところ、いつも素敵なイラスト葉書で楽しませてくださるKiyokoさん、
今回もまた、描いてくださっています。
Kiyokoさん、とっても可愛いで~す!

すみません、あんまり可愛かったもので、ちょっとこの場をお借りしてしまいました・・・

凛さん、おはようございます。
コメントありがとうございました。

スタインウェイ、ホントに素敵です。少し触っただけでも溜息ものですよ。

Kiyokoさんのイラスト、拝見しました。
素敵ですね!
そう言えば、佐田玲子のレコーディングでは、疲れてくるとみんなで「おじゃる丸」ごっこをするんです。レコーディングの常として、身体は疲れているのに、妙に気分だけはハイなんです。

八野さん、凜さん、イラストについてのコメント、ありがとうございました。
お恥ずかしいのですが…(*^_^*)嬉しい!
時々のせていただけるので、調子に乗って描いている次第です。次は沖縄、そして国技館…。どんな風に描こうか思案中…!

Kiyokoさん、おはようございます。
コメントありがとうございました。

これからも是非、イラストなどの投稿をお願い致します。
楽しみにしていますね。

そう、そう、Kiyokoさん!!
八野さんと同じく、私も楽しみにしています。

どうかこれからも、どんどん調子に乗っちゃってくださいな!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)