« 2009年12月 | メイン | 2010年02月 »

2010年01月15日

エンジン全開!

仕事始めは7日でしたが、まさしと9日から3日間スタジオにこもって曲作り。
11日までにあるところから依頼された歌詞を完成させ、そのデモ録音まで済ませました。

12日朝、大阪に移動して、チキガリのレコーディング。
これは須磨パティオさんの30周年メモリアル・ソング。
12日中に録りを終わらせ、13日朝からエディット、そして深夜にかけてミックス・ダウン。

14日昼、帰京。その後は様々な打ち合わせ。

本日15日も様々な打ち合わせ。

来週頭からまた、まさしとスタジオにこもって曲作りの日々。

皆、既にエンジン全開です。

2010年01月08日

最近聴いたCD 4

幸田浩子/カリヨン〜愛と祈りを歌う
http://www.amazon.co.jp/カリヨン~幸田浩子-愛と祈りを歌う-DVD付-幸田浩子/dp/B001NJNMAC/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=music&qid=1259909248&sr=1-2

昨年聴いて、すっかりはまってしまった幸田浩子さんのCD。あまりにも美しい歌声に魅了されています。
幸田浩子さんはヴァイオリニストの幸田聡子さんの妹さんで、現在海外を中心に大活躍されているソプラノ歌手です。

一昨年のクラシック声楽部門のマイ・ブームはダニエル・ドゥ・ニースがでしたが、昨年は幸田浩子さんでした。その歌声は柔らかく、押しつけがましさがなく、純粋にして真摯。しかも決して「こんなに上手い歌手はいないのだから、黙って聴きなさい」とか「私って上手いでしょう!?」などと心で語っているようには聞こえません。

このアルバムには様々な「アヴェ・マリア」が収録されていて、特にクリスマス・シーズンに聴くとたまらないでしょう。まさにタイトル通り「愛と祈り」の世界に浸ることが出来るCD。その他にも「涙の流れるままに」(別名:私を泣かせてください)、「アメイジング・グレイス」など、素晴らしく美しい曲が目白押しで、聴く度に癒されています。

2010年01月02日

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。本年も宜しくお願い申し上げます。

昨日はほとんどダウン状態でしたが、やっと復活しました。
年末は自由になる時間がほとんどありませんでしたので賀状すら書けない状態でした。

今年やらなければならないことで現時点で制作日程まで決まっていることはいくつかあります。
さだまさしのニュー・アルバムなどはいつも通りですし、その他に他社が1年半ほど前から進めているプロジェクトに個人的に関わっていて(と言っても会社は完全に無関係という訳でもありません)、それも今年の前半に本格化します。
既に決まっているプロジェクトが全て終了したら世間は夏。
体調管理をしっかりやって、悔いのない仕事をしたいと思います。

皆様にとりましても、夢が実現し、幸せな素晴らしい1年になりますようお祈り申し上げます。