« 今日の出来事 | メイン | 究極の無駄? »

毎日

相も変わらずスタジオにこもっています(11日の夜はレコーディング・スタジオでの作業終了後に、フジテレビに移動して、13日に放送された「親父の一番長い日」のミックス・ダウンをやりました)。

今日だけはスタート時間が遅かったので、午前中は自由な時間を堪能しました。
とても嬉しく興奮したひととき。身も心もとろけそうに。

先ほどスタジオから帰宅し、別プロジェクトで使うスコアの確認をした後、ほっとしたところで今Macに向かっています。

明日はまた朝からレコーディング・スタジオにおこもり。

そして21日からはいよいよ「国技館」のミックス・ダウンに突入です。

コメント

こんにちは
13日のミュージックフェアの「親父の一番長い日」を観ました。スタジオ収録を思わせるくらいのよい仕上がりのライブでした。今回のこの曲の選曲は感慨深ものがありました。長年にわたるミュージックフェアの付き合いがあるさださんに対する心遣いを感じるある意味贅沢な仕上がりになっていました。お馴染みのミュージシャンの方々が参加されていたのでしょうか?ここ1月ばかり過去にVTRに録画した30年余りのミュージックフェアを見直しています。八野様の仕事が増えてしまいそうな我儘になりますが、残されているさださんの貴重な映像・音源を、DVD全集として発売して欲しいですね。
 放送後のミックス・ダウンとはもしかしてこの映像が国技館DVDに収録されるのかなと勝手に期待してます。
国技館DVD、新作CDいずれも待ち遠しいです。八野様を初めとするスタッフの方々大変だとは思いますが完成までどうぞよろしくお願いします。

八野さん、こんばんは!
連日連夜のレコーディングのご作業お疲れ様です。ありがとうございます。
さださんのNew Albumもとても楽しみですが、お伺い出来なかった(しなかった)「国技館」CDもとても楽しみです。ミックス・ダウンのご作業もほんと神経を使う大変なお仕事でしょうけれど、とても楽しみに待たせて頂いてますので、よろしくお願いします。(でも、あまり根を詰め過ぎないようにして下さいね。)

私も、13日の「親父の一番長い日」には、大変深い感慨をおぼえました。
さださんのお気持ちを、色々と想像しながら聴いておりました。

それから・・・
八野さんの「身も心もとろけそうにさせた」、それは一体なんだったのでしょう・・・
素敵なお時間が過ごせて、よかったです!

八野さん、こんにちは
「親父の一番長い日」はちょうど娘夫婦が一緒に食事をしよう、と我が家に来たときにON AIRでした。食事前の一時、歌に聴き入っていた二人でした。娘は小さい頃から聞き慣れていた歌ですが、出産を数ヶ月後に控えた今、心に沁みていったようで、ふと見ると、涙で目のまわりが赤くなっていました。「あらら…」心が揺さぶられた娘を見て、こちらも感動した次第です。いつも良い演奏をお届けくださり、ありがとうございます。ミュージックフェアのような良質な番組がいつまでも続きますように、心から願っています。

まっちゃんさん、おめめさん、凛さん、Kiyokoさん、こんにちは。

まっちゃんさん、先日オン・エアーした「親父の一番長い日」が「国技館」のDVDに収録されることはありません。
ミックス・ダウンしたのは純粋にテレビ放送のためでした。

おめめさん、「国技館」でのカウントダウン・コンサートはDVDでのみの発売になります。

凛さん、「身も心もとろけそうに」してくれた人に関しては、機会があればここに書くかもしれません。

Kiyokoさんのお嬢さんのお話、素敵ですね。

皆様、コメントありがとうございました。

八野さん、こんばんは!
「国技館」DVD楽しみにしています。NHKで流れた映像その他からいろいろ想像してましたが、DVDで映像として見る事が出来るのはとっても嬉しいです。ありがとうございます。
CDは通勤の車の中でも聞けて私にとってはとっても便利でありがたいものですが、DVDはDVDでなかなかコンサートに行けない私にとってとっても嬉しいものです。

おめめさん、おはようございます。
コメントありがとうございました。

CD、DVDなど様々な状況でお楽しみ頂けましたら幸いです。
いつもありがとうございます。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)