« 2日目 | メイン | 最終日! »

マニア!?

自分のことは解っているつもりでいても、思わぬところで人から指摘を受けて驚くことがあります。
もう10年程前に無くなってしまいましたが、「スタジオ・ヴィンセント」という大好きなレコーディング・スタジオが原宿にありました。
当時ヴィンセントに所属していたTクンというエンジニアとはしょっちゅう一緒に仕事をしたのですが、彼から「八野さんって階段マニアですよね!?」と言われて驚いたことがあります。自分ではそれほど意識はしてはいませんでしたので・・・。

当時も常にカメラを持ち歩いて、心に響く風景に出会った時にはシャッターを切っていました(カメラをバッグから取り出さないまでも、持ち歩いているという意識があると常にアンテナを張り巡らせている状態になるので、感覚やものを見る目が敏感になれるような気がします)。
被写体との偶然の出会いの面白さだったり、光と影が綾なすモノクロ的なグラデーションの美しさだったり、色彩のコントラストだったり。勿論それ以外にも心に響く光景は沢山あります。

確かにその頃はあまり意識もせずに階段ばかり撮っていました。特に地下鉄千代田線の明治神宮前駅からJR原宿駅近くに出る階段が午前中から昼頃にかけて作り出す光と影のグラデーションの美しさと青空との対比に魅せられていましたし、半地下にあったヴィンセントに降りる階段の光のグラデーションも美しいものでした。

前にこのブログで赤坂にある階段に惹かれていると書いた記憶がありますが、最近「東京の階段 (松本泰生・著) 」(日本文芸社刊)という本に出会いました。
これから時間が出来たら東京を歩いてみようかと思っています。

コメント

ああ~・・・そういう意味ですか・・・
私はまた、階段とみるや昇らずにはいられない、とかいう、ご趣味かと思いました。

何事にもとことん没頭、結果、その道を極めてしまわれる八野さん、
気懸かりはお身体のこと・・・
最後におっしゃっておられるように、ほんと、いつかそういう日がくるといいですね。

身体も心ものびのびできる、そんな時間がいつか持てますように・・・

凛さん、こんにちは。
コメントありがとうございました。

「階段とみるや昇らずにはいられない」というほどではありませんが、昨年初頭から実行していることがあります。
自分一人で行動する時には、駅やビルなどで極力エスカレーターを使わずに階段を登るようにしています。勿論、健康やダイエット(?)のためです。
そのためだけではありませんが、昨年は7キロのダイエットに成功しました。

ありがとうございます。5月に入ると少し余裕が出来るかもしれません。

7キロ減・・・わ~お!
それはすごいっ!恐るべし、階段ダイエット!
随分とご自身、身軽に感じられるのでしょうね。

でも、次にお目にかかるとき、わかるでしょうか・・・ちょと心配・・・
とりあえずは、28日の東京厚生年金会館の入り口付近を、
きょろきょろしてみたいと思っています。

凛さん、こんにちは。
コメントありがとうございました。

あはは、見た目ではそんなに痩せた感じはないと思いますが・・・。

一日に食べる量をトータルで減らし、極力歩くようにしています(でもストレスがかかると食べてしまうんですよね)。
また単に歩くと言うより、トレーニングしているという感覚を持つようにしています。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)