« 最終日! | メイン | 連日連夜! »

お別れ、そして初演

昨日はまさしのアコースティック・コンサートが東京厚生年金会館でありました。
まさしがフェスティバルホールに次いでコンサート回数が多かったのは東京厚生年金会館でした。
フェスティバルホールは2008年末に建て替えのために閉館になりました。
そして東京厚生年金会館は今月いっぱいで閉館が決まっているのは周知の通りです。
僕らも昨日、ホールに今までの感謝を込めて使わせて頂きました。

現在レコーディングが進行している(アルバム・タイトルは現在未定)アルバムの中の1曲“片恋”をダブル・アンコールで初演しました。
その際の客席の緊張感、集中力、そして終わった時の割れんばかりの拍手は終生忘れないと思います。

お越しくださったお客様にも、ホールにも感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

コメント

 八野さんこんにちは。昨日、厚生年金行きました。さださんが174回と一番多くコンサートをやったとのこと。そのホールが無くなってしまうのが本当の残念です。私も、何回コンサートに行ったかな?とふり返りながら曲を聞いていました。倉田さんと二人のコンサートとてもよい雰囲気でした。いつもとはちがう修二会も最高でした。アンコールの片恋を聞くたびに、きっと厚生年金ファイナルを思い出しますね。
 最後にふさわしい、コンサートありがとうございました。
 国技館DVD、楽しみにしています。

昨夜のファイナルコンサート、二階席の端っこで見ました♪

倉田さんとのバースディ・驛舎・戦友会・・良かったです!風の篝火・フレディと続くと、マチャミのギターが聴きたい~と思いました。’74~76年のグレープサウンドは、まさにアコースティックの魅力だったのですね。久しぶりに、レーズンサウンドで復活して欲しいなぁ~と思いました!

二階席のせいか、全体的にやや薄暗い照明の印象でしたが、フレディの星空は美しかったです。昔は、♪燃え上がる~♪で背景が真っ赤になりましたね。修二会の♪お松明燃える~♪も赤が必要ですものね(笑)

新幹線の時間で、虹までしか聴けず残念・・(まさか、初演の曲をアンコールで歌って下さるとは)片恋はアルバム発表まで待ちます♡

花冷えに震えそうですが、どうぞ八野さんもお風邪などひかれませんように・・  富士市.みつえ   


昨日のコンサート、まさしさんが出てみえた時から、
なんとも言えない、ピンと張り詰めた空気、
荘厳とでもいうような・・・深い尊敬と感謝の想いに包まれていたように感じていました。

倉田さんは時に、高潔なるお坊さまのようにすら見えたものです。

「片恋」、そのタイトルだけで胸きゅん、
言葉も曲も、愛や恋に目覚めた、若かりし頃のときめく想いが一気に蘇り、
初めて聴かせていただく喜びと緊張感もまた格別でした。

会場のみなさまとの一体感も幸せな、
とても特別の、忘れる事のできないコンサートになったと思います。

本当にありがとうございました。

 八野さん! お久しぶりです。寝たら最後★です。
 
 昨日の「東京厚生年金会館・ファイナルコンサート」、母と行かせてもらいました。母と初めて行ってまっさんのコンサートが、東京厚生年金会館でした。最後に、舞台上に滝が流れ、スモークが炊かれ【風に立つライオン】を歌ってくれたまっさんのあの姿が、何とも懐かしく思い出されました。
 ここでは、20年来のまっさんファン「目黒区さだ研」の懐かしい仲間だけでなく、なんと!初めて知った2階のトイレでは、教え子の母親にも出会ってしまうという忘れられないおまけも付きました。

 杖をつかなければ歩けなくなった母は外に出るのを嫌がるのですが、今回は「東京厚生年金会館・ファイナルコンサート」ということで、頑張って参加しました。あと何回母とコンサートに行けるか分からないので、本当に昨日は行けてよかったです。

kuniさん、武田光枝さん、凛さん、寝たら最後★ さん、こんにちは。

コメントありがとうございました。
そしてご来場頂きありがとうございました。

それぞれの方がそれぞれの厚生年金会館に関する思い出をお持ちですね。

個人的には一番思い出深いホールですし、ドジを踏んだこともあるところでした。思い出す度にトホホ、です。

リスナーの皆さんには、これからも別のホールで、沢山の良い思い出を作って頂きたいものです。

私も東京厚生年金行きました、また一つ大事なホールがなくなっちゃいましたね。まっさんもだんだんやる施設がなくなっちゃいますね

厚生年金のコンサート、今までに何回行ったのでしょう。新宿三丁目のあの道を何度も何度も通った記憶があります。3月のコンサートはホールとのお別れなんだ…とわかってはいましたが、どうしても都合がつけられなかったのであきらめました。でも、ここで少しだけでも雰囲気を感じられてよかったです。いいホールができる一方で素晴らしいホールが姿を消していってしまうのですね。音楽の世界が十分潤う国であって欲しいと願っています。

後藤尚代さん、こんにちは。
コメントありがとうございました。

東京も大阪もコンサートホールの選択肢が減ってしまって、とても残念です。

うちだけでなく、皆さん苦労されていると思います。

Kiyokoさん、こんにちは。
コメントありがとうございました。

残念でしたね。
どのホールもそうでしょうが、演奏する側にとっても、受け取る側にとっても素敵な思い出がつまっていますよね。

音楽を発信出来、受信出来る平和な時代が続くことを願っています。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)