« 助けられて | メイン | 願い、縁、そして約束 中編 »

願い、縁、そして約束 前編

二十数年前のある日、昨年12月に他界された弊社の佐田雅人元会長(当時は代表取締役)から「八野君、うちの家内たちがMSコーラスという女声合唱団をやっているのだけれど、その編曲と指揮をやって欲しい。練習は毎週金曜日に市川でやっているから、それに行くように」と言われました。「それは会社の業務としてやるのでしょうか?」とお聞きしたところ、「まさしの曲を年齢やジャンルを超えて広めることは大切な会社の仕事のひとつだよ」と。「では練習に伺います。ただしレコーディングがある時には伺えませんが、それで宜しいですか?」とお聞きしたところ、「それで結構」との返事を戴いたので、それ以来練習日になると市川にある佐田家に伺うようになりました。

その後、団員の方々の増減があったり、一時指揮を他の方にお願いしたり、練習日が土曜日に変更になったり、ピアニストが替わったりして、もう二十年以上の時が流れました。その間、いついかなる時も佐田雅人氏はMSコーラスの最大の理解者であり、後援者であることを貫き通されました。

会社で会長室に呼び出され、「君が編曲したコーラスの楽譜を出版しなさい」と何度も指示されたのですが、その都度「楽譜の販売網を持ってない当社でやるにはリスクが大きいと思います。ですからそのうち何か機会がありましたら・・・」とお答えしました。さだまさし作品の更なる普及とコーラス楽譜の出版という会長の願いは、それ以来しっかりと僕の胸に刻まれました。

コメント

八野さん、こんばんは!
MSコーラスについて知ったのもかなり以前のここでしたが…。
千葉は遠すぎて聴いてみたいと思いつつまだ1度もお伺いした事も無いのですが…。(ごめんなさい。さださんのコンサートでも近くにいらして下さるのを待ってばかり、なかなかお邪魔できない私です。)
合唱も高校のO.B,O.Gの方が作られた合唱団に入れて頂いたものの2年目にして既に短大のサークルの都合で練習に参加できず、練習についていけなくなり、そのまま中途半端な形のまま辞めてしまった私ですが、でも、最近歌いたくて仕方ない私です。こんな私が入れる合唱団なんてどこにもないのですが…。もう25年経ちます。高校時代いつも先輩から言われてた言葉、「練習1日休んだら戻るのに3日掛かるから絶対休んじゃダメ。」という事は75年掛かる?一生歌えない(笑)。でも、八野さんが編曲したコーラスの楽譜がもし出版されたら、合唱出来なくても買っちゃうだろうななんて思ってる私です。

おめめさん、おはようございます。
コメントありがとうございました。

そうですね、音楽は(も)練習を休むと前のレベルに戻すのは大変ですね。
僕の場合もここ数年、ギターはほとんど弾いてないので、たまに弾いた時にあまりの下手さにがっかりします。

さて、コーラスのCDと共に楽譜も発売されることになりましたので、是非ご購入をお願い致しますm(_ _)m

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)