« 最近とても嬉しく思うこと 1 | メイン | HMVさんの・・・ »

3つのプロジェクト

タイトルの通り、3つのプロジェクトが同時進行しています。

ひとつは「まさしんぐWORLD2010」のパッケージ商品化(詳細は未定)。
エディットは先週無事に終わり、今週頭からはずっとミックス・ダウン。
ただし1日は朝からとある放送局のスタジオに入り、まさしの出演する某番組の音楽(サウンド)チェック。それが夕方に終わるとレコーディング・スタジオに移動し、ミックス・ダウンに参加。
このままトラブル無く進めば今夜終了します(ただし今後数日間のマスタリング作業は必要)。
後片付けをしてからスタッフ全員で美味しいビールでも飲みたいところです(こんなこと書くとさぞかし飲兵衛のようですが、僕自身はビール1杯しか飲めません)。

あとの2つは先日このブログに書いた、フォンテックさんのCDと全音楽譜出版社さんの楽譜です。
5月頭からは連休や週末になるとそれぞれのプロジェクトの校正やエディット、ミックス・ダウンのチェックに追われ、ほとんど休みが無いまま週明けから会社の方のプロジェクトに戻るというパターンの繰り返しです。

そしてMSコーラスでも元会長のために何か内輪のイベントをやろうということになり、3つのプロジェクトの合間をぬって、MSコーラスのアレンジにも時間を割いています。

日毎に高さを増しているスカイツリーを横目で見ながら深夜にタクシーで帰宅しているのですが、憔悴しきった姿にタクシーの運転手さんからも同情される始末。
さあ、これを乗り切って7月からは次のプロジェクト! 頭を切り換えて頑張ります。

コメント

八野さま
こんにちは。
渡辺俊幸さんのブログからして12日放送のmusic fairの収録の件でしょうか?収録からon airまで時間が本当に短いですね。新譜発売に併せてのスケジュールがもっとゆとりがあるといいのにと思います。 制作側には発売日に間に合わせることは必須でしょう。発売日は楽しみですが、有能なスタッフの方の健康を引き換えにしてまでは手に入れたいとは思いません。
 八野さまの体がかなり悲鳴をあげているのが文面から想像がつきます。どうか手遅れにならないうちに休養をとってくださるよう願うだけです。
 今月が昨年同様さだまさしの月になることは間違いないですが、スタッフの皆さまのお陰であることに感謝したいと思います。
 

う?ん・・・なんとお声掛けすればいいのやら、
連日の深夜ご帰宅、憔悴しきったお姿とのお話しに、胸が痛むばかりです。

どの一つのプロジェクトも、八野さん抜きでは成し得ないものばかり、
もうこれは、八野さんが絶大なる信頼を寄せられている「証し」ということ、
なんとか踏ん張っていただくしかないと思います、
すみません、何のお力にもなれなくて・・・

せめて、ささやかながら、私からの応援パワー、お送りさせていただきます!

それから、お話しの中の某番組、
「あ、それ、知ってま?す!」
渡辺俊幸さんのブログでお写真つきでお話しいただいて、
もうすでにカレンダーチェック済み!

その6月12日、でしょう?
その前には、9日の「予感」でしょう?
そして、7月にはコーラスのCDと楽譜も出来るのでしょう?
わくわく・・・たくさんの楽しみ、
全部全部、八野さんのお陰さまさまです!

フレー!フレー!八野さん!
倒れちゃ困ります、そこんとこ、よろしくお願いします!

八野さん、こんばんは!
連日お疲れ様です。お仕事のはしご(?)で休む間もないのは何となく伝わってきますけど、でも、無理しすぎないようにして下さいね。お体を壊してしまってはどうしようもありませんから。
今年も「まさしんぐWORLD2010」の発売をもう既に今から楽しみにしてるのも事実ですし、フォンテックさんのCDと全音楽譜出版社さんの楽譜もとっても楽しみにしてますけど。(いつものCDショップで調べて頂いた時、PCで調べられないとの事で、こちらの某楽器屋さんにお伺いしたら(あのページプリントアップして持って行ったので)、そこは年配の女性が受付にみえたので、すぐには調べられず、でも、「フォンテックさんのCDと全音楽譜出版社さんの楽譜なら、取れます。」と仰って下さって、ノートにメモって下さって既に予約済みです。)
MSコーラスさんの皆様のお気持ちも分かりますから、頑張らざるを得ないって感じでしょうか?
どれも手を抜けないお仕事ばかりですから、本当に無理をおしてお体崩さないようにと願う事しか私にはできません。せめて、全てのプロジェクトが予定通りスムーズに進んでいきますように!

まっちゃんさん、凛さん、おめめさん、おはようございます。
温かいコメントありがとうございました。

昨夜のミュージックフェアの予告で12日オン・エアーと出ましたので、安心して皆様からのコメントをオンにすることが出来ました。
ミュージックフェア収録当日はスタジオで最終リハーサルが行われ、画面にこそ映らないと思いますが、アレンジャーの渡辺俊幸さんがミュージシャンの方々の横にいて譜面の確認をし、僕は副調(コントロール・ルーム)にいて、まさしの歌やギターを含む音楽全体の確認をしていました。
1曲毎に本番を録るとコントロール・ルームで僕の数メートル横に陣取っていた番組のエグゼクティブ・プロデューサーであり当日の演出もなさった、とんねるずの皆さんが時折物まねすることでも有名なIさんが僕に向かって「音は大丈夫?」と確認を求めてきます。音(音楽)、カメラ、照明などのリハーサル、本番、修正などを繰り返して、11時に始まり18時頃に終了しました。
しかし、まだ番組が出来上がった訳ではありません。明後日、フジテレビのスタジオに行ってミックス・ダウンすることになっています。

6月9日を皮切りに僕が関わってきたものがいくつもリリースされます。
これは楽しみであると同時に、受け取られた方々に喜んで戴けるかどうか不安を抱える日々を迎えるということでもあります。

八野さん、お気遣い、お心配りもろもろ、ありがとうございました。

ミュージックフェアの風景、皆さまの緊張感、じんじん伝わってきました。
12日は、そういった裏の空気まで感じながら観たいと思います。
明後日のミックスダウン、うまくいきますように!

2010年6月9日、「予感」のある意味、誕生日、
産みの苦しみ、その歓び、その後は、
その作品の成長・・・
受け取らせていただける私たちみんなで、一緒に育てていきたいと思います。

偉そうに聞こえたらごめんなさい、
でも、ここまで八野さんを始めとする「チームさだ」が力を尽くしてくださった作品、
世に出たらあとは、私たちの出番です!
次は、受け手である私たちが、暖かく愛情をもって、
それを自分たちの暮らしの中で育てていくのだと思います。

八野さんの不安なお気持ち、分かります、
でも、どうか私たちを信じて!
待ち望んだ「愛情の凝縮」、ちゃんとしっかり受け取って、
大事に大事に長い時間をかけてこれから大切に育てていきますから・・・ね!

凛さん、こんばんは。
コメントありがとうございました。

偉そうになんて聞こえませんので大丈夫です。

はい、お聴きくださるおひとりおひとりが大切にご自分の中で育ててくだされば、それ以上の喜びはありません。
出来上がってしまえば、CDやDVDは送り手と受け手の共有財産であり、子供達ですから・・・。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)