« 音には魂がある 2 | メイン | 影響を受けたCD その115 »

音には魂がある 3

「Stereo Sound」(ステレオサウンド社)という季刊のオーディオ雑誌があります。
現在書店に並んでいるNo.176に、オーディオ評論家であり、音楽業界の大先輩でもある菅野沖彦氏が「オーディオの両輪」というタイトルで巻頭言(P74)をお書きになっています。

同列に並べるようで誠におこがましいですが、菅野先生のその原稿は、僕がこのブログで書いていることと相通ずるところがあると思います。
先生の見識と愛に溢れた素晴らしいものですので、是非一読されることをお勧めします。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)