« 秋思 | メイン | 影響を受けたCD その117 »

影響を受けたCD その116

リッキー・リー・ジョーンズ/浪漫
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2713853

1979年に発売されたシンガー・ソングライターのリッキー・リー・ジョーンズのデビュー・アルバムです。
彼女の強烈な個性が光り、プロデューサーのレニー・ワロンカー、ラス・タイトルマンと共に、センスのいい今聴いてもオシャレなサウンドを作り出しています。1stアルバムで、これだけの個性と完成度の高さを実現させるのは物凄いことだと思います。
リズム隊をバックにした曲では抜群の格好良さを、ピアノとストリングスをバックにした曲では美しさと共に感動を味わうことが出来ます。
音楽においてジャンルにこだわらない多様性を求める人にとっては、最高の女性シンガー・ソングライターのひとりだと言えると思います。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)