« 映像作業最終日 | メイン | 祝杯! »

アルバム「笑わなしゃーない」2

「遅ればせ?だけど青春」
久しぶりに(チキガリとしては初めて)小椋 佳さんに詞曲を書き下ろして頂きました。
40歳の女性を主人公にした、お聴きくださった女性の方がぐっとくるようなものを目指して制作しました。

女性が曲の主人公で、しかも哀愁溢れる歌詞・曲調のもののメイン・ヴォーカルは??・・・。そうです、リーダー川上の出番ですね。結果的にも彼ならではの良い味を出してますね。
やはりアラフォー世代の女性からの支持が高い曲のナンバー・ワンかもしれません。

小椋さんは力を入れて書いてくださり、尚かつ推敲を重ねてくださったようで、予定よりもかなり曲上げが押していました。それ故、今回のアルバムに間に合わないかもしれないという状況が続きましたが、ギリギリのところで間に合わせてくださいました。
そのためアレンジや練習期間がずれ込んで行きましたので、メンバーも大変だったと思いますが、最終的に良い感じに仕上がってほっとした曲のひとつでした。

コメント

八野さん、こんにちは。
「遅ればせ?だけど青春」は小椋佳さんの雰囲気いっぱいですね。
40代女性の気持ち、ということですが、今の私にピッタリの曲だなぁ、と思っています。
チキガリに癒され、コンサートやライブに行けて、まさに今「青春」ですよ。

chikaさん、こんにちは。
コメントありがとうございました。

はい、元気で前向きに生きていれば、いつでも青春かもしれませんね。

いつまでも青春でありたいものです。

八野さん、こんにちは。

この楽曲、本当にリーダー・川上さんの雰囲気にぴったり!
じっくりと聴いたのは神戸の発売イベントでした。
すごく切なくて、でも、どこかこんな願望があったりして…。

たまさん、こんにちは。
コメントありがとうございました。

生でお聴きになったのですね。

そういう願望は誰にもあるものなのかもしれませんね。
個人的には、人に対して、出来事に対していつもときめいていたいです。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)